Joel

犬の雑談 2

2017/07/10 (Mon) 12:35:48

犬の雑談 2

犬のこともそうでないことも

みんなで話してみましょう。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2017/07/10 (Mon) 12:57:51

クリニカ アドバンテージハブラシ 4列 超コンパクト ふつう

この歯ブラシがすげーいーんですよ。いろいろ試したんですが。

それでずっとこれを使ってるんですが。(それと別のメーカーですが、歯間ブラシとフロスも使っています)

2年前、「よし!オレも海外にじゃんじゃん行こう!」と決めて最初に行ったのがニュージーランドだったんですが(まあその前にも海外に行ってた時期はあったんですが、最後にアメリカに行ったのが25歳のときですから、2年前にニュージーランドに行くまで、22年間、海外に行ってませんでした)、それで久々に海外に行ったので、なんか変な力が入ってしまって、なぜか普段使っていないデカい歯ブラシの、しかも「かため」を買って持って行ったんです。普段は小さい歯ブラシを使っているにもかかわらずです。(その頃は、Ora2という歯ブラシを使っていました)

そうしたら、案の定、きちんと歯が磨けなくて、ニュージーランドに行ったのは3泊4日だったんですが、新しく買った歯ブラシでしたから、帰国してからもその歯ブラシを使っていましたら、1か月後に、1か所歯周病になってしまいました。突然、歯と歯の間に、食べたものが詰まるようになったんです。

高校の同級生の歯科医院に行ったら、「これは歯周病。歯をささえる骨が溶けてる」と言われました。

「いやいやいやいや、まだ47歳だぜ。歯周病って何??」

「きとんと歯を磨かないと、年齢に関係なく歯周病になるよ。そしてそのままほっとくと歯槽膿漏になる」

ヤバイ・・・

何か重大な出来事が口の中で起きている・・・

・・・・そのときから、歯ブラシを山ほど買ってきて、1回使っては、「これじゃない!」と言って捨てて、いろいろ試した結果、今使っている、「クリニカ アドバンテージハブラシ 4列 超コンパクト ふつう」に行きつきました。

どこにでもあるホームセンターや薬局で買えます。200~300円くらいです。おすすめです。

使ってみたらわかります。とってもいいです。

小さいので、歯と歯のすき間や、奥歯まできちんとみがけます。

同じ種類の、ちょっと大きいやつもありますから間違えないようにしてください。小さいほうですから。そして小さいものにも似たものがありますが、三角形のような形をしているほうです。もう一つのものは四角い形をしています。とにかく、「クリニカ アドバンテージハブラシ 4列 超コンパクト ふつう」です。

この歯ブラシをみなさんにお勧めしたいのはもちろんですが、私が言いたいのは、海外に行くからといって、何か特別なことをするとよくない。ということです。

歯ブラシはとても重要です。新調するにしても、普段使っているものを買うべきです。

また食生活も重要です。

昨年の12月に、オーストラリアとニュージーランドに行きました。

もうそのときは、2年前のニュージーランドから数えると、たくさんの国に行っていました。

海外に行くことも慣れてきていましたが、「せっかく海外に来てるから、1回、食い倒れをやってみよう」と思って、ずーっと韓国焼肉とステーキばっかり食ってたら、最終2日目の朝から日本に帰ってきて1ヶ月くらいまで、ずーっと水のような下痢をしていました。

別にお腹が痛いということはなかったんですが

それが逆に怖かったんですよね。

なんで痛くもないのに、ずっと下痢してるんだろう・・・と思って。

普段日本にいるときは野菜を食べることが多いので・・・というか、肉が好きに決まってるんですが、健康のために無理して野菜ばかり食べています。

それで、海外に行ったからといって肉ばっかり、しかも、500グラムのステーキなんかをじゃんじゃん食ってたら

もう、自分でも信じられなかったんですが

大げさではなく、最初は5分おきに水のような下痢が出ていました。

今トイレに行ったのにまたトイレ・・・みたいな・・・

そのときハミルトンという町のホテルにいたんですが・・・、ようやく下痢が10分おきか15分おきくらいになってからホテルをチェックアウトして、日本への飛行機が出る国際空港があるオークランドまで150キロくらい自分でレンタカーを運転して行ったんですよ。初めて通る道路で、しかも海外です。一人です。10分~15分おきに猛烈な便意が襲ってきます。

そして途中でカーナビが狂ってしまって、カーナビの言うとおりに行ったら・・・走らなければならない高速道路のわきの、農道のような細い道に連れていかれて、そこはすぐ目の前が行き止まりだったのに、「100キロまっすぐです」と言うんです!!

何回もカーナビを再起動しました。

住所も何回も入れなおしました。

しかし、何回やってもその同じ場所に帰ってきました。

このオンボロナビ!

5回くらいその同じ場所に帰って来たとき

1時間くらい猛烈に便意を我慢していましたが

「知るか!ボケ!」と思って、そこからはずっと垂れ流しながら運転していました(笑)

マジですからね(笑)

一線を越えると私は、「知ったことじゃねーゼ」になります(笑)

ただ一つ良かったのは、おなかのものは、さんざんホテルで出し切っていましたので、ただ水のような液体が出ていただけでした。

ですから、クサイ臭いはなかったです。

ただ、もう、お尻から太ももまでビッショリですよ。

車のシートもビッショビショ。

それから、wifiも何もない草原の中で、「昨日見たGoogleの地図だと、おそらくあっちのほうだな・・・」というただのカンで進んでいきました。

そうして、何度も通っているオークランドの近くの高速道路に来て、「ああやっと着いたぁ」と思いました。

150キロの距離を3時間半くらいかかっていました。ずっと高速道路があるにもかかわらずです。

通常なら、1時間半くらいで到着します。

日本に帰って、何度も病院に行きましたが、ウイルスも細菌もなく、何も問題ありませんでした。

医者も理由がわからないと言ってました。

友達の医者にきいたら、「食べ過ぎるとそういうことになることがあるけど、1ヶ月も続くのはわからん」と言ってました。そして、「人体は不思議だらけで、現在の医学ではわからないことだらけだ」と言ってました。

やっぱりそうか・・・まだ2017年だからな・・・と思って一人で納得していましたが。

とにかく、海外に行ったからといって、極端に普段と違うことをすると、大変なことになります。

これをみなさんに本当に注意していただきたいです。

体に関することは、あまり極端なことをしないほうがいいです。

まあ、海外に行くと、やはりその土地の美味いものを食べたいですよね。

しかしやり過ぎて体長を壊すと、何もできなくなりますよ。

ニュージーランド最終日、オークランドで楽しもうと思ってたのに、次の日の朝まで、ずーっとホテルの部屋から出られずに、帰りの飛行機の中でも、ずーっと30分おきにトイレに行ってました。

みなさん海外に行くときは注意してください。

あんまり普段と変わったことをするのはやめましょう。

歯ブラシは、「クリニカ アドバンテージハブラシ 4列 超コンパクト ふつう」をお勧めします。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2017/10/06 (Fri) 09:55:10

みなさん、ブアブールご存知ですよね?

南アフリカ原産のガードドッグです。

南アフリカは危険ですからね・・・

-------------------

・・・毎年8月下旬、ヨーロピアンドッグショーが、ヨーロッパのどこかの国で開催されます。昨年2016年はベルギーのブリュッセルでした。

ブリュッセル最高でした・・(なつかしい・・)

グランプラスという場所があって、最高に素晴らしかったです。

今年はウクライナのキエフでした。

キエフは治安が悪いから注意しなければならない。という出発前の話しでしたが、ぜんぜん問題ありませんでした。普通です。普通。

そのキエフで開催された今年2017年のヨーロピアンドッグショーですが

ドッグショー会場で珍しい犬を発見しました。

ブアブールです!

バリケン700の中に入っていました。

動画を撮ってくればよかったんですが、あまりにも動画を撮り続けていて、ちょっと休んでいたときに出会ったんですね。しかし、今度から、そういうときも撮影するべきですね。いつも日本に帰ってから後悔するんですよね。「あれも撮っとけばよかった・・」というふうに。

それで、そのブアブールなんですが。

たぶん、60キロ~70キロくらいありました。

かなり大きかったです。

それで、その飼い主と少し話したんですが

その飼い主が言ったことに衝撃を受けました。

「あのさ~、知ってると思うけど~、ブアブールは~、ヨーロッパの土佐犬をアフリカに連れて行って作られたんだよ~♪」

って言ったんですよ!!

「マジでぇぇ!!??」

「そ~だよ~♪知らなかったの~♪」

その飼い主は、私が最初に、「何この犬??スゲ~!!カッコイ~!!」と言って、興奮して話しかけたので、少し気分がイイ♥というような様子で、嬉しそうに話していました。

みなさん!!

よろしいですか!!

ブアブールは土佐犬から作られたんです!!

多くの日本人が今まで、「ブアブールは土佐犬に似てるよね~」と話していましたよね。

その謎が解明されました!!

ヨーロッパに送られた土佐犬をアフリカに連れて行って作ったのがブアブールです!!

新発見ですよね!!これ!!

俺が初めて日本に伝えた!!いえ〜い!!♡( ˆoˆ )/

また調子にのると、小池百合子みたいになってしまうので、謙虚さを忘れてはいけません。

それで!

今まで日本では、ブアブールは、「ヨーロッパのマスティフ系の犬をアフリカに連れて行って、アフリカの土着の犬と交配して、ライオン狩りやガードドッグのために作られた犬種である」ということになっていました。しかし、ヨーロッパからアフリカに連れて行かれたのはただのマスティフ系の犬ではなく、日本からヨーロッパに送られた土佐犬だったんです!!

そりゃあ、土佐犬に似てますよね。

いや、土佐犬に似てるというか、それはもう土佐犬じゃん!

なぜなら、土佐犬だって今でも他の犬種と交配していますから、土佐犬をアフリカに連れていって、以前からアフリカに住んでいた強い犬と交配してブアブールを作ったとしても、それはもう土佐犬だと言ってもいいくらいです。

ですから、ブアブールは土佐犬なんですよ。

まあ、本当に戦ったら土佐犬のほうが強いと思いますけどね。

じゃあ土佐犬じゃないじゃん!

まあ、厳密に言うと違うけどぉ、ときどき土佐犬、ときどき違う。みたいな。

ブアブールはガードドッグですから、体も太らせてますから・・・・ガードドッグというのは、見た目に迫力があったほうがいいですからね。人間も体のデカい黒人なんかをガードマンにしている場合がありますが、実際に本当に戦いに強い格闘家は、そんな黒人のガードマンと比べると、服を着たら痩せて見えますからね・・・・ですから、実際に戦ったら、ブアブールより土佐犬のほうがはるかに強いと思いますが。土佐犬の血が入っていますから、攻撃性がありますよね。体がデカくて土佐犬の顔をして攻撃的なんですから、ガードドッグとしては、むしろそちらのほうがいいのかもしれません。

アメリカのピットブルもガードドッグとして飼われる場合が多いですが

アフリカのブアブール。アメリカのピットブル。こういう犬をガードドッグとして飼う人間がマフィアやギャングのような人間の場合が多いので

いやいやいや、マフィアやギャングに襲われる一般の人間が飼わないと意味がないだろ。と、いつも思うんですよね(笑)。

まあ、マフィアやギャングは、他の組織の人間に攻撃されたり、警察が来たときのために、ガードドッグを飼ってるんでしょうけど。

しかし、一番、ガードドッグが必要なのは一般の人たちなんじゃないか・・・と、いつも思うんですよね(笑)

しかし一般の人たちは、そんな犬好きじゃないんですよね~

ジャックラッセルテリアくらいしか飼わないんですよね~

ジャックラッセルテリアを馬鹿にしてるわけではありませんよ。

今、攻撃的なテリア種で、一般の人が飼いそうな犬種で、一番最初に思い浮かんだ犬を言っただけです。

社会の中で、泥棒ばっかりが自分の家のセキュリティにうるさい、みたいな感じがするんですよね(笑)「ちゃんと戸締りしろって言っただろ!!」などと自分の家族に言っている泥棒・・・みたいな・・・(笑)

ブアブールやピットブルを飼うのは、むしろ一般の人であるべきなんじゃないか。

一般の人でも、特に力の弱い人や、女性の一人暮らしや、優しさだけで生きている人や、完全菜食主義の人や・・・なんか、強盗が襲ってきても、横を向いて、手をバタバタさせて、「えい!えい!」などと言いそうな人が、ブアブールやピットブルを飼うべきだと思いますが、そういう人は、チワワを飼ってしまうんですよね~

まあ、完全菜食主義の人は、勝手なイメージだけで言ってますから、本当は、完全菜食主義の人の中にも、マイクタイソンのような人がたくさんいらっしゃると思いますが。

まあいいです。

とにかく!

ブアブールは!

日本からヨーロッパに送られた土佐犬をアフリカに送って作られた!

という真実が明らかになりました!

衝撃の事実ですよね!!

それではみなさん、また、貧乏なエコノミークラスで海外に行って、隣の部屋の音がそのまま聞こえる貧乏な安いホテルに宿泊して、新しい海外の面白い犬の話しを仕入れてきます。

失礼します。

あ~そ~いえば・・

今回のキエフのホテルなんですが・・

ヨーロピアンドッグショー2017のスレッドのどこかで話したと思いますが・・

隣の部屋の声や物音がそのまま聞こえるようなクソボロいホテルで・・

そのくせ30階建てくらいの高層ホテルだったので、これ、たぶん、地震が来たら完全に倒壊して、俺以外は全員死ぬな・・・と思っていました。

私はほら、とってもイイ子だから、神様が助けてくださいますから、地球が爆発しても死なないと思っていますが・・・

そんなアホなことはいいんです。

そのホテルに宿泊してるときに

毎晩、隣の部屋のSEXの声で目が覚めてたんですよ~(苦笑)

まあ、一回、話しましたからね。

詳しくは、このユーロドッグショー2017の秋田犬の動画をご覧ください。

秋田犬を見ながら休憩していたときに、ずっと、ブツブツぼやいています(笑)

最初、別の話しをしていますが、ずっと観ていると、SEXの話しも出てきます。

https://youtu.be/jg_gWv27gFQ
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2017/10/26 (Thu) 21:16:36

お友達のヨーロッパのブルマスティフ。

いいでしょ?

いいですよね~

この人が、アメリカ系ブルマスの最高の犬舎のカナダ人ブリーダーの彼女です♥

今年の6月に私はこのカナダの犬舎に行きました。

この写真はヨーロッパですし、彼女はヨーロッパに住んでるんですよ。

私が行ったのはカナダの彼氏のほうの犬舎(自宅)ですけど。彼女のほうとも仲良くなって、今はお友達です。

愛してるよハニ~・・♥

わたしもよ・・♥

と、ずーっとfacebookのメッセンジャーで話してたんですよ。

私の目の前で。

いや、別にいいんですよ。嫌じゃなかったんですが。

15分おきくらいに電話するし、かかってくるんですよ。メッセンジャーで。

そしてそのあいだに、インド人のこの犬舎のブルマスファンの男性から15分おきに電話がかかるので

ものすごく頻繁に、ずーーーーっと電話で話してるんですよね~

それでもかなり幸せな楽しい時間でしたが。

その彼女がこの女性です。

ちょっとこの写真は、犬をメインにした写真なので、彼女自体は、ちょっと写真写りが悪いですが、本当はもっとキレイな女性です。

しかし犬はいいでしょ?

ここのブルマス最高ですよ。

全部、そのカナダの彼氏の犬の血統です。

出産情報のスレッドに紹介している生後6か月のブルマスの子犬は、ここの子犬です。

どなたか買われませんか?

素晴らしい犬ですよ。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2017/12/01 (Fri) 08:36:44

先日・・・

第二空港線という、私たちの地域では、まあまあ広くて交通量もそんなに多くない、車の運転がやりやすいキレイな道路を運転していました。(私は日常的にこの道路を運転します)

そして、ヨーロッパからある犬種を輸入しようとして、今、180日間のボーディング中の依頼者の方から携帯電話に電話がかかってきました。

私のスマートフォンの着信音はこれです。音を最大にしていますから、ものすごく大きく聞こえます。

https://youtu.be/hk2OFGFRnvI

はあはあはあ・・

あ~今、このYoutube動画をアップするの、すげ~大変でした・・

何が大変だったかは今から説明します。

この着信音は、「スーサイドスクワッド」という、海外のヒーロー漫画やヒーロー映画の悪役を集めて、地球を侵略する悪い生き物をやっつけるという映画で使われていた曲なんですが、昨年、ニュージーランドから日本に帰るときに、飛行機の中でこの映画を観ました。

そこに、「ハーレイクイン」という、バットマンの敵のジョーカーの彼女が出てくるんです。もちろんジョーカーも出ています。このハーレイクインが、敵がいるビルにみんなで侵入したとき、敵がいますから、みんな、静かに、少しずつ、上の階に階段で上がっていこうとしているときに、一人だけ、エレベーターで派手にじゃんじゃん上がっていくシーンがあるんですが、このシーンと、バックに流れている音楽が、すげ~カッコイイと思ったんですね。この音楽は、私が若いころに流行った曲ですから、もちろん知っていましたが。

このシーンです。
https://youtu.be/Jq0LbL2ytzQ

まあ、長い映画の中でのワンシーンですから、このシーンの動画だけ観ても、「フ~ン」という感じだと思いますが、2時間くらいある映画の中で、様々なことがあって、映画の終わりに近い頃、このシーンがあったので、すげ~カッコイイと思ったんですね。

それで!

もともとの音楽は、K7の「Come Baby Come」という曲なんですが、だらだら長いんですよ。

これです。
https://youtu.be/5zVYYiAf_dg

それで!

着信音になるように、自分で編集したんですよ!

その編集するのに!

まず、Youtubeから、「come baby come」をダウンロードするのに、ソフトをダウンロードして・・・・そのソフトも、使用するのが難しかったりすると、別の新しいソフトをダウンロードして・・・となるので、何度もアンインストールしたり、ダウンロードしたりを繰り返して、その度に、Web上で調べなければなりません。どれが使いやすいか。説明を読まなければなりません。

そしてYoutubeからダウンロードしても

動画を音楽ファイルに変換しなければなりません。

そのソフトもダウンロードして、それをやって・・・これも、さっきのソフトと同じで、使いにくかったら、アンインストールして、またダウンロードしての繰り返しをやって、やっと完了したら、今度は、音楽ファイルを、自分の好みのところで切って、つなげる、編集をやるソフトを見つけなければなりません。これが、また前の2つのソフトより時間がかかって、ダウンロードしたあとの編集も、自分の好みのところで切りたいんですが、0.1秒ズレるだけでおかしな音が入りますから、何度も何度も繰り返しているうちに、とにかく7時間くらいやってたんですが、とうとう終わらずに、次の日になって、次の日も5時間くらいやって、ようやく自分の好みの着信音が完成したんですが、今度はそれをi phoneの着信音にしなければならないんですが、i phoneは、ほかのアンドロイドのスマートフォンと違って、めちゃめちゃ面倒なんですよ、着信音を設定するのが。

まず、i tunesというソフトをパソコンにダウンロードして、そこにその着信音を入れて、そして、i phoneは、40秒しか着信音が設定できないので、40秒に切って、それからi phoneをパソコンにつないで、i tunesからi phoneに音楽を移動させるんですが、私のパソコンが、なかなかi phoneを認識できずに、きちんとつながらないんですよ。

もうもうもうもうもう・・・

絶対俺はやるんだぁ!と言って

2日がかりで、ようやくやったんですよ。

それで、ようやく自分のi phoneの着信音を、自分で作って、設定できたんですが。

今日、その着信音を、みなさんに紹介するために、Youtubeにアップするために・・・今、2時間かかりました・・・

まず、パソコンに保存しておいたこの着信音は、MPEG4という音楽ファイルだったんですが、これをMP4という動画のファイルにしないとYoutubeにはアップロードできません。

そして、MPEG4は、ただの音楽ファイルですから画像がありませんから、画像がある動画を自分で作らなければならなくて・・・・

もういいです。

とにかく、それをやって、今、2時間くらい、猛スピードでずっとやってました。

着信音は本題ではないので、本題の話しを早く始めなければならないと思ったので、休みなく急いでやっていたら、かなり疲れました。

それで出来上がったのがこれです。さっきも紹介しましたが。
https://youtu.be/hk2OFGFRnvI

それで、はあはあはあはあはあ・・・と言ってました。

そして、まだ本題に入っていません。

今から本題に入ります。

ですから、その車の運転中に、犬の輸入のクライアントの方から電話がかかってきたわけですよ。

それでこの着信音が鳴りました。

ものすごく大きな音でこれが鳴ると、自分で作った着信音ですから、ちょっと嬉しいし、好きな曲ですからまた少し嬉しいし、しばらく聞いていたいんですが、電話をかけている人は待っていますから、電話に出なければなりません。

しかし車を運転しています。

しかしまあ出ますよね。

仕事の電話ですから。

「はいもしもし」

「あ~ど~も~!〇〇で~す!」

「あ~ど~も!こんにちは~!」

「あの~、次回の送金のことなんですが~」

「あ~すみませ~ん!今、運転中なんで~。あとでかけなおしま~す!」

この、「あ~すみませ~ん!今、運転中なんで~。あとでかけなおしま~す!」という言葉を言いかけたとき・・・・ですから、この言葉はまだ言っていませんでした。

そのとき!!

目の前に警察官が二人道路をふさいで出てきたんですよ!!

「チッ!あー・・・間違いなく電話だ・・・」

すぐ助手席に電話を置きましたが

もうダメですよね。

横の道に誘導されて

ゾロゾロ別の警察官が数人出て来ました。

私は、ものすごく不機嫌な様子で

「なあんや?」と言いました。

「今、携帯電話の画面を見ましたよね!!」

「見たらなぁんやぁ?」

「現在の日本の法律では、車の運転中に携帯電話の画面を見ただけで法律違反になります!!」

私は、新しい靴でカカトにマメができていたので、靴を脱いではだしで運転していましたので、靴を履いて外に出ようと思って、ドアを開けようとしたんですが、警察官が、ドアの2cm前にいますから邪魔だったので

「ドオけぇ!!!ハナモゲラがぁ!!!」と言いました。

そして、ドアを開けて、いつも車に積んでいる靴ベラを使って靴を履いて、車の外に出て

「仕事の電話がかかってきてぇ!!今、運転中ですから、あとで電話します!!と言おうとしただけだろうが!!それさえもまだ言うとらん!!2秒か3秒電話に出ただけだぁ!!ミトコンドリアの生まれたてがぁ!!!」

「携帯電話の画面を見ましたよね!!」

(いや、見ただけじゃない。何を言ってるんだ)と思って

「見たよ!!見たし!!電話に出てぇ!!「運転中ですからあとで電話します」と言おうとした!!ただそれだけ!!あー!!!わかった!!!じゃあ!!!見ただけじゃなくて、電話に出て話したから、俺は大丈夫だろ!!!」

最初に警察官が出てきた時点で、もう何を言ってもダメだとわかっていましたが、これから、ずーっと切符を切られる最後まで警察官に怒鳴っていました。

「電話に出るのはもっとダメです!!」

(わかってる。そんなこと。わかってることをあえて言ってるんだ)

「しね!!!今すぐしね!!!そして二度と生まれてくるな!!!ずーーーっと電話で話しながら運転してる奴を捕まえろぉ!!!ホセ・ロドリゲスがぁ!!!仕事の電話がかかって来たからぁ!!!「運転中なんであとで電話します」と言おうとしただけだぁあ!!!」

ホセ・ロドリゲスというのは、ただ単に、そのとき思いついた面白そうな名前です。

「運転中に携帯電話を見るのは、別のところに意識を向けられるので、とても危険な行為です!!」

「じゃああ!!!スピードメーターも見られんだろぉ!!!!前方以外どこも見られん!!!!助手席もシートも何も見られん!!!!危ないからぁ!!!!じゃあ、車は全部スケルトンにしろぉ!!!!ド根性ガエルのかけらの細胞の一粒がぁ!!!!!」

私の場合、そんなに電話なんてかかってこないので、車の運転中に電話がかかってくること自体がほとんどないので、たまたま運転中にかかってきた電話で、しかも、「運転中ですから」と言ってすぐ切ろうとしていたところに警察官が出てきたので、とても理不尽な目にあって、ナンセンスなことで法律違反だと言われているような気持ちだったので、こちらも、ナンセンスで出鱈目なことを言ってました。

「運転中に携帯電話の画面を見てはいけないと法律で決まっています!!」

「国民の生命と財産を守るのが法律で警察なんじゃないのかぁ!!!!お前たちは今、俺から罰金と言って金をむしり取ろうとしてるじゃないかぁ!!!!2秒か3秒電話で話しただけでぇ!!!!ヤクザより悪いお前たちわ!!!!ヤクザでもそんなことは言わん!!!!」

「車検証を見せてください」

このとき、マジでローキックしようかな・・・と強く思ったんですが、絶対、公務執行妨害と傷害の現行犯で逮捕されますから、猛烈に我慢したんですが

日馬富士(はるまふじ)なら、リモコンで、ガシガシ殴ってますよね。

警察官の頭を割りますよ。

そして、ヤマダ電機に行って、ヤマダ電機のすべての電化製品のリモコンをトラックに積んできて、一つのリモコンが壊れたら次のリモコンという具合に、永遠に、朝青龍か旭鷲山(きょくしゅうざん)がモンゴルから止めに来ない限り、殴り続けるでしょう。

私も、マジで、車にリモコンを積んどくべきだった、と思いました。

マジで、リモコンで地球を割ろうかと思いました。

{リモコンだったら殴ってもいいと思っているなぜか}

罰金6000円でした。

ふざけてますよね。

ずーーっと電話で話しながら、右車線を、ノロノロノロノロ走ってるヤツいるじゃないですかぁ!!

あいつらを取り締まるべきですよね!!

みなさん

車の運転中は、携帯電話の画面を見るだけで法律違反だそうです。

車の運転中は、携帯電話が鳴っても、電話に触れてはいけません。

警察官が道路に飛び出してきて、とてもムカつきますよ。

警察嫌いだわ~

警察を好きになる方法を誰か教えてもらえないでしょうかね。

だって、どんなに嫌いでも、そこらじゅうにうじゃうじゃいますよ警察官は。

ですから、当然私も含めてですが、人間という生き物が、完全なる100%純粋な清らかな善い生き物になればいいんですよ。

そうして、犯罪なんてこの世にない。という社会になれば、警察なんて必要ありません。

いつかそうなるかもしれません。

10億年後くらいには、そうなってるかもしれません。

私も、警察官に、ハナモゲラとかロドリゲスとか、ずーーっと、終始、わーわー言ってましたので、日馬富士的激怒状態になるのは、ちょっと反省しなければならないと思いました。

まあ、面白半分に怒鳴ってただけで、最初から、何を言っても切符を切られるのはわかっていましたので、些細なことで警察に捕まったストレスを発散したいのと、この全体のすべてがバカバカしい人間の営みに感じるので、最初から最後までをコントみたいにしようと思ってわーわー言ってたんですが、あまりにもデカい声で、ずーっとわーわー言ってましたので、近所の人たちがたくさん集まってきていました。

こうなると、私は、みんなを楽しませなければならないと思ってしまうので、さらに、わーわー言い始めます。

そして、私が、わーわー言ってるときに、また新しい車が捕まってきました。

「ほら見てみろぉ!!!またあの人も、「運転中なので切ります」と言っただけで捕まったかわいそうな人だぁ!!!」

「違います。あの人はスピード違反です」

(にゃんて???)

(スピード違反も取り締まってたのかお前たちわ??)

この道路は時速60キロ制限の道路です。

ここだけの話しですが、私は、時速100キロでブッ飛ばしていました。

前を走っていた軽自動車のオバちゃんが、右車線をノロノロ走ってたので

「巨大化して、太平洋に投げ捨てるゾ!」と心の中で叫びながら、左車線からビュ~ンと抜いて行って、そのまま、時速100キロくらいで走っていました。

巨大化して・・・というのは、私の体を強大化させて・・・という意味です。そして投げ捨てるというのは、巨大化した私の手で、そのオバちゃんの車をつかんで、太平洋に投げ捨てる。という意味です。

「なんやぁ??!!!オレは100キロで走ってたのに、なんでスピード違反で捕まらないんだぁあ!!!!その人はスピード違反で捕まって、俺が捕まらないのは不公平じゃないか!!!!」

と、一瞬、言ってみようかな。面白そうだな。と思ったんですが、いや、これは絶対言っちゃダメだ。40キロオーバーのスピード違反で捕まったら大変だ。と思ったので、また、携帯電話に話しを戻して、ギャオギャオ、ずーっと怒鳴っていました・・

う~ん・・・

もしスピード違反で捕まっていたら

60000円くらいの罰金だったかもしれない

それが6000円ですんだということは、不幸中の幸いということなのか・・

そして、ずーっと、わーわー言って、警察に捕まったストレスを発散した私は

損をしたのか得をしたのかわからない微妙な気持ちになりましたが、やっぱり理不尽でナンセンスな国からの暴力を受けたような気持ちでしたから、「全員しね!」と捨て台詞を残して、トコトコトコ~っと、その場を立ち去ったのでした・・

えいめん・・♰
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2017/12/09 (Sat) 22:29:12

今日、初めて日本のドッグショーに行きました!

楽しかった!

また明日も行きます!

福岡の・・・なんでしたっけ・・・

え~と・・・

ちょっとまたGoogle Mapで調べます。

今日20回くらい見てるのに、名前を覚えられない・・

覚えようとしてないから・・ということもありますが、なんか難しい名前なんですよね。

嘉麻市稲築屋内球技場 !!

今Google Mapを見ました(笑)

きまし・・いなつきおくないきゅうぎじょお・・・

わからん・・・

読み方がわからないので、ぜんぜん覚えられない・・

またここでドッグショーが開催されると、またここに来なければならないので覚えたいんですけど

またいつか覚えます。

今、私は、福岡市内のホテルに泊まっています。

明日もこの嘉麻市稲築屋内球技場に行きます。

ですから早起きしなければならないので寝ます!

今日撮影したビデオをご覧になってください。

どなたか存じ上げませんが、良いグレートデンがいたので撮影させてもらってきました。

今日は、午後2時半ごろ到着しましたので、もうショーが終わりかけていましたので、明日、早起きして行きます!

日本のドッグショーも面白いですよ。

みんな行くべきだと思います。

面白いというのは、ただ単に犬がたくさんいるから私にとっては面白いんですが・・

それと、世界のビッグなドッグショーにはかなり行ってますから、やっぱり目がデブッチョ(目がこえてきたという意味)になってきてるので、世界のトップの犬たちと日本の犬たちを見比べて、日本の犬たちが世界基準と比べてどうなのか。一人で、「うんうんなるほど・・」と思いながら見ているのが、かなり興味深いです。

日本の犬でも、世界のビッグなドッグショーに出場してもぜんぜんOKな犬がたくさんいました。

そういう部分を見るのが、とても面白かったです。

動画をご覧になってみますか?

こちらです。

https://youtu.be/2_uLmqSyfXs

https://youtu.be/9-d27HJCWUk

それと福岡のホテルで、ずっと何かボヤいていました。しかし、世界各地のたくさんのホテルに宿泊してきましたが、この福岡のホテルが一番イイです。まあ、今まで宿泊したホテルの中で、ニューヨークで泊まったホテルの次に高額ですからね。そりゃイイに決まってますよね。今日は土曜日で、福岡のホテルがぜんぜん空いてなかったんですよね。今日の朝、急にこのドッグショーに行こうと決めたので、今日の朝10時くらいからホテルを探し始めましたから、私にはもったいないこんなイイホテルになってしまいました。それと、ものすごい早口で落ち着きなく話していますが、朝から何も食べてなくて、腹が減り過ぎていたので急いで何か食べに行きたかったのと、「このホテルの駐車場は無料だと書いてあったじゃないか!」とHOTELS.COMに電話したかったのと、近くの美味いレストランをGoogle Mapで急いで探したかったのと、この日、ヨーロッパを出発して成田に向かって空を飛んでいる犬がいたので、その話しをヨーロッパのその犬のブリーダーとペット輸送の会社と東京のその犬の依頼者の方としなければならなかったことと、インターナショナルチャンピオンにするために、別の日本の依頼者の方の犬を、ヨーロッパのドッグショーに2頭出していて、その日がCACIBのショーだったので、その結果をハンドラーと話したかったことと・・・・様々なたくさんのことを今すぐやりたかったので、落ち着きなく機関銃のように喋っていました(笑)ホテルに到着してすぐ、ホテル到着時のホテルの部屋を報告したくて、スーツケースも開けてない状態で、すぐに撮影し始めましたからね。ですから、めちゃめちゃ急いでいました。ビデオを観ると、気持ちがソワソワするかもしれません(笑)

https://youtu.be/RmpqSFIExpU
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2017/12/13 (Wed) 09:53:37

福岡のドッグショー2日目

2日目は朝早く行こうと思ってたんですが、忙しくて、ホテルの中でパソコンに向かっていましたら、ホテルをチェックアウトして会場に到着したのが午後12時くらいになってしまいました。

ホテルから会場まで1時間くらいかかる場所だったんですね。私のホテルは福岡市内の中心地にありましたが、会場は嘉麻市というところでした。

前回の話しをご覧になった方で、私がホテルの中で急いで落ち着きなく話している動画をご覧になった方はわかると思いますが・・・・落ち着きなく話していたのは、急いでやらなきゃいけないことが山積みだったからです。その日にヨーロッパのドッグショーに出場させている犬が2頭いて、ハンドラーと日本のオーナーの方と話さなければならなかったこと、次の日にヨーロッパから成田空港に到着する犬が、まさにそのとき空を飛んで日本に向かっていて、ヨーロッパのペット輸送の会社とブリーダーと日本のその犬のクライアントの方と話さなければならなかったこと、その日、朝から何も食べてなくて、急いで何か食べたかったこと、その食べるためのレストランをGoogle Mapで探したかったこと、ホテルに着いたばかりで、パソコンを出したり、すべての準備をしたかったこと、そして、Hotels.comというサイトからホテルを予約したんですが、駐車場無料と書いてあったのに、実際は1泊1000円だったことをHotels.comに電話しなければならない、と思っていたこと・・・・これらを今すぐ全部やりたかったんですね。それで、急いで、慌てて動画で話していました。

これです。
https://youtu.be/RmpqSFIExpU

その中で、「駐車料金が無料だと書いてあったのに1000円だった」と、しきりに言ってます。それは、2~3分前にフロントで、そのことを話していて、自分の部屋に到着してすぐ動画を撮影したからです。しかし、この駐車料金1000円が、ドッグショー2日目にまた出現しました。

当然ですが、このドッグショーは、まったく同じ会場で、まったく同じ場所で行われてたんですよ。

それが!

私が2日目に到着したら

係りの男性が会場入り口に立っていて

「満車ですから入れません」と言うんですよ。

いや、その男性のすぐ横に、1台車が止められるスペースがきちんと空いていました。

それで、「そこに空いてんじゃん」と言ったら

「そこに止めると他の車が出られないんです」と言うんですよ。

「いや、出られるよ」

どう見ても出られるんですよ。何も問題ありません。

「いや、出れないので、もう満車ですから入れません」と言います。

そうこうしてるうちに他の車がやってきました。

その車たちとその男性が話しているうちに、私は勝手に車を会場内に入れて、その空いているスペースに駐車しました。絶対他の車も移動できるし何も問題ないと確信していたからです。

そしてしばらくして、またその男性が来て、「もうしようがないな・・」といった様子で、「じゃあななめに入れてください」と言うので、ななめに車を駐車して、ジャッジが行われている会場の建物に向かおうとしたら

「駐車料金1000円です」と言うんですよ。

昨日はそんなこと言ってませんでした。

それどころか、入り口に誰もいませんでした。

まるで、私を会場に入れさせないようにしているかのようです。

そして!

昨日は、私は、会場の中にズー〜ッと車で入っていって、メイン会場の建物に隣接した、メイン会場の入り口のすぐ横の駐車スペースが一つ空いてたので、そこに車を止めたんですね。

空いてましたから。

別に何も考えずに止めました。

スーパーマーケットに買い物に来て、空いていた駐車スペースに車を止めるような感覚でした。

そうしたら!

その昨日私が車を駐車した場所は、他の車でいっぱいで、それらの車のダッシュボードには、「関係者車両」という札が置かれていたんです。(あとで会場の建物の前まで歩いていったらわかりました)

昨日はそんなものはありませんでした。

どう思いますか?(笑)

まるで

私が、昨日、この関係者だけしか駐車することができないスペースに車を止めていたので、それが気に入らねぇ。ということで、「関係者車両」という札を出して、満車だと嘘を言って会場に入れさせないようにして、さらに、誰かが私のこのサイトを見ていたから、突如、「駐車料金は1000円」と言い始めた。みたいに感じますよね!!(笑)このスレの前回のコメントを見てください。ドッグショー1日目が終わって、ホテルに到着してから、その日の出来事をここに書いて、駐車料金1000円の話も激しくしていましたから。同じ動画を紹介して。

有名人は困るぜ~(笑)

私ぐらいになると、ほら、すぐ人々が反応しますよね(笑)ガハハ(笑)

ですから、私は、会場の外に車を止めて、中に入っていきました。

別に、大都市のど真ん中で行われているわけではなかったですから、会場の外は、駐車スペースだらけなわけですよ。

そして、会場の外といっても、会場内の一番入り口に近い車から、20メートルくらいしか離れていません。すぐそこなわけですよ。

それから、その係りの男性は、私が会場に入ってしばらくしたら、ドッグショーが行われている建物の中に入ってきて、会場入り口の仕事は行っていませんでした。

私のためだけにいる男性だったんですね(笑)

私ぐらいになると、こういうことが起きますからね~(笑)

有名人は困るゼ~(笑)

ウソウソ(笑)

そんなことは思ってません。

みんな大人ですから、関係者の駐車スペースに、知らずに駐車したからといって、そんなに怒ったりはしませんよね。

まあ、ちょっと、「知らない人間が駐車するのは困るから、関係者だけの駐車スペースだとわかるようにしよう」と思われただけでしょう。

それに、本気で私を締め出したいなら、「今日のドッグショーは、犬を出場させている人とその関係者しか入れません」と言いますよね。

その入り口にいた係りの男性が、「会場の外なら(車を)止められますよ」と教えてくれたんですから。

ですから、変なふうには思ってません。

ただ、突如、駐車料金を1000円だと言い始めたのは不思議ですよね。

見えない悪魔の伝書鳩が、私のホテルの部屋の中にいて、そこから飛んで行って、ドッグショーの主催者が寝ているときに、耳元で、「明日のドッグショー会場の駐車場は、料金を1000円取りなさい」と言ったとしか考えられないですね!(笑)

こういう不思議なことが起きますからね(笑)

まるで、人々が裏工作をして、私を困らせようとしているように感じる出来事が、ときどき起きます。誰にでも起きるんだと思います。

しかし、そんなことあり得ないじゃないですか!(笑)

日本のドッグショーに初めて行ったのに。

一人、知ってる女性に会いましたけど、他の人は誰も知らないんですから。

不思議ですね(笑)

その係りの男性も、おそらく、私が到着したのが午後12時くらいでしたから、昼ご飯のために会場の建物に入って来たんだと思います。

まあいいです。

それで!

2日目のドッグショーも1時間くらいで帰ったんですが、動画を撮りましたので、ご覧になってください。

ヘタクソな英語で話していますが、動画をご覧になっている海外の人が、いつもいつも、「何言ってるのかぜんぜんわからない。英語で話してくれ」と、Youtubeにコメントするんですよ。たくさんドッグショーの動画をアップしてますからね。ですから英語で話さないといけないんです。すみません。私がYoutubeにアップしている犬の動画の99%の視聴者は海外の人です。まあ、たぶんみなさんそうなんでしょうけど。

これです
https://youtu.be/x1G72PfZtHQ

日本のドッグショーに初めて行ったんですが、楽しかったです。

機会があったらまた行きます。

ただ、ちょっと気になることがあって

あの~

小学校の運動会あるじゃないですか

そのとき、校長先生や来賓の人が座る本部席みたいなのがありますよね。真ん中に。

ああいうものがあったんですよ。

なんでしょうかね、あれ。

海外のドッグショーでは見たことがないんですよね。

いや、別に、海外と同じにする必要はありませんが。

なんかねぇ

校長先生が、ただ微笑ましく、愛をもって子供たちを見ているのではなく、何者かに「監視されてる」みたいに感じたんですよね。私だけかもしれません。初めて見たから。

それがちょっと違和感がありました。

ああ、ベストインショーのとき、ベストインショーのリングには、ど真ん中に関係者だけの席がありますね。海外のビッグなドッグショーでも。あれかもしれないですね。

ああ、あれだ、たぶん。

今、気づきました。

しかし、なんか監視されてる感があります(笑)

俺だけかな・・(独り言)

しかしまあ、犬がたくさんいるし、犬を見れるのが楽しいですよね。

それだけでいいです。

あ、また思い出した!

海外のドッグショーは、パーティのような感じで楽しそうなんですが、日本のドッグショーは、そこにいる人たちが暗くて、なんかギスギスしてるような雰囲気がありました。

実際はわかりませんよ。みんなものすごくパーティな気分でいたのかもしれません。

しかし私にはそう見えませんでした。それが少し気になりました。

しかし、犬がたくさんいるので、基本的に私は楽しいです。犬が死ぬほど好きなんですから。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/01/01 (Mon) 08:16:52

あけましておめでとうございます!

本年も、COOLDOGSをよろしくお願いいたします!

いや~

2018年が明けましたね!

みなさんは如何お過ごしでしょうか!

ここをご覧になってくださっているすべての方が、最高に幸せになるように祈っています。

少しの幸せではありません。

最高の幸せになるように祈っています。

今、2018年1月1日の午前8時なんですが。

私は、今、日本赤十字病院から帰ってきました。

実は・・・

昨日の12月31日昼頃から突然・・

風邪のような症状が酷くなってきて、夜になると一段と酷くなり、笑ってはいけないアメリカンポリスを観て・・・まだ終わってなかったんですが途中で寝ました。完全に睡眠状態に入ったのは、年が明けて1月1日の午前0時30分くらいだったでしょうか。

それで眠りについて1時間後・・

なんか目が覚めたんですね。

そうしたら息が苦しいわけですよ。

喉がせまくなって呼吸ができなかったんです!

空気が入ってこないんですよ!

もちろん、ぜんぜん入って来ないわけではありません。

少しは入ってくるんですが。マジで少しなんです。

喉が、ひゅーひゅー言っているだけで、ぜんぜん空気が肺に入りません。

苦しい!

マジで死ぬ!

なんだこの死に方は!

すげ~苦しい!

俺はマジで今から死ぬかもしれん!

・・・いや、本当にそう思ったんです!

救急車を呼ぼうと思ったんですが

1月1日の1時30分ですよ。

新しい年が明けてすぐです。

近所の人が迷惑すると思いました。年が明けて間もない厳かなときに、その空気を乱したくないと思いました。そして、そんなときに救急車がサイレンを鳴らして来たら、そうとう恥ずかしいと思いました。

ですから自分で運転していきました。

なんですかね。あれ。年末年始は事故を起こしたくないと思ってるからですか??わからないですが、みんな相当ノロノロ運転するんですよ。時速100キロ以上で全部抜いて日本赤十字病院に行きました。

そして救急車が入る場所に自分の車で入って行って

警備員に止められて、「どこに行くんですか??!!」と言われ

「死ぬ!!死ぬ!!」とだけ言って

救急車が入るところに特別に入れさせてもらって、そこに自分の車を止めて、救急病棟に入っていきました。

マジで死ぬと思いました。

喉がせまくなって、呼吸ができないんですよ。

窒息死ですよ。

別に、食べ物のアレルギーなんてありません。

それに、カキなどのアレルギーの出るものを食べたわけではなく、豚肉、鶏肉、白菜、シメジ、長ネギ、厚揚げ。これだけの材料の鍋を食べただけです。

病院の受付で

「死ぬ!!死ぬ!!呼吸ができない!!」と言って

そこからは、てんやわんやの大騒ぎですよ。

医師一人と看護師5人くらいが、よってたかって、私の体にいろんなものを付けていきました。酸素マスクをつけられたり、血圧を定期的に自動で測る機械を付けられたり、体内の酸素量を測るものを付けられたり・・・様々なことを猛スピードで行われて

今度は、血を採取されたり、注射を何本も打たれたり、点滴をされたり、CTスキャンされたり・・・

そのときが午前2時くらいです。

午前7時には、私は回復して帰宅しました。

医師の診断は、「おそらくアレルギーですが、風邪の症状があったということは、気管支炎の可能性もあります」という曖昧なものでした。結局、あんまり原因がよくわからないということです。

しかし、5時間くらい点滴をしていたら良くなりました。

しかし1月1日ですよ。

しかも、新しい年になって1時間くらいしか経ってないんですよ。

私は、自分の最近の行動を思い出していました。

12月14日~28日までルーマニアに滞在していましたが

みんなから大歓迎され、たくさんのブリーダーやハンドラーを紹介され、危険だから自分の車の運転で行ってはいけないとルーマニアの友達に言われていたクルジュナポカに何も問題なく往復できて、しかもレンタカーはタダ同然の低価格でした。つまり、何もかもすべてがうまくいったわけです。

それで私は、何か自分が特別で素晴らしい存在であるかのように意識して思っていたわけではありませんが、意識していなくてもそのような心の動きになっていたのかもしれません。オゴリですね。驕り。

それによって原因不明の不幸な出来事が起きたに違いないと思いました。

私は、自分に起きる全ての不幸は、自分の間違った考えと行動によって起きていると思っています。特に、このような原因不明の病気なのかなんなのかわからないような体の不調は、すべて間違いなく自分の間違った考えと行動によって起きていると思っています。

人生が上手くいってるときこそ謙虚にならなければならないと、あれほど小池百合子が教えてくれたのに

なぜそこから学ばないんでしょうか!!

私は、元旦早々、深く反省したのでした・・

なんという年明けでしょうか。

信じられないですよね。

1月1日の朝、死ぬと思ったんですよ!

いや、朝じゃないです。年明け直後です!

本当に死ぬと思ったんですから。

しかも、呼吸ができなくて、酸素が入ってこなくて死ぬんですから、そうとう苦しい死に方ですよ。窒息死です。

あ~苦しかった。

私は、しっかり自分の考えを反省して、考え方と行動を正しくしなければならないと思いました。

そして災い転じて福となす年にします!

あ〜苦しかった・・

う~ん・・

しかし、なんか年明け早々、ドタバタしている・・

幸せのドタバタならいいんですが

本当に死ぬと思いましたからね。

喉がせまくなって、最悪のときは、空気が5%くらいしか入ってこなくなったんですよ!

あ~マジで、死ぬと思った~!!

それで原因がよくわからない・・・

ですからこういう場合は

苦しんで、本当に死ぬんじゃないかというような鬼気迫った気持ちになって、一人で病院に行って、大嫌いな注射を何本も打たれたり、体を触られまくられて、面倒で嫌な思いをして、さらに金まで取られて、さらにそれが年明け早々で、最悪の気持ちになる。というプロセスが必要なんですよね。その嫌な思いを味わって、初めて、自分の間違った考えと行動が清算されるということです。しかし自分の間違いに気づかなければ、こういうことが年がら年中続きます。

ですから、とんでもない酷いことをやったり、とんでもない悪い考えを持っていると、とんでもない不幸なことになりますよ。

う~ん・・

しかし、今年がどんな年になるのか・・

非常に興味深いです・・

年明け早々、こんなに反省させられると、間違いなく、とんでもない幸せがやってくる予感がしますよね(笑)((ヾ(∀´* ) うひゃひゃひゃひゃ!!



Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/01/17 (Wed) 12:19:19

土佐犬に純血種はいないのか??

一般の日本人の方々は、「土佐犬」と聞くと・・

あからさまに嫌な顔をされるか

「土佐犬」=「普通ではない人」「ヤクザ」「暴力行為」「野蛮人」「様々な被差別的な人々」「ケンカ好き」「動物虐待」「無条件で拒絶すべき人間たち」「犬をケンカさせているキチガイ野郎ども」

このようなことを想像する人も多くて、Youtubeに、僕がアップしている土佐闘犬の動画に、とても見るに堪えない言葉で罵ってくる人がたくさんいます。

う~ん・・・

まあ、気持ちは理解できないわけではありません。

僕も最初土佐闘犬を、きちんと闘犬会場で観たときは、「こんな野蛮なことを現代の日本でやってるんだ・・」と思いました。

もう今では完全に慣れてしまいましたが。

しかし一般の日本人の方々は、とても嫌がる方もたくさんいらっしゃいます。というか、嫌がる人のほうが多いです。というか、嫌がる人がほとんどです(笑)。

多数決でルールが決められる民主主義社会では肩身が狭いですね・・

ですから、あんまり派手にリアルな土佐闘犬の動画をYoutubeにアップすると、本気で、「土佐闘犬廃止」などと言って、国会で騒ぎ始める国会議員が出てくるのではないか・・と思って、闘技中の土佐犬の動画はすべて削除しました。

僕としましては、本物のリアルな土佐犬と、その闘技を世界の人々に紹介したくて、Youtubeに、そのまま編集なしで土佐闘犬をアップしていました。

本当のことをそのまま見せて、そのあとは、それぞれの人が感じるままでいいと思ったからです。

しかし一部の、闘犬のことを何も知らない無知な、ただ単に闘犬は嫌だといって拒絶する偽善者たちが、あまりにも騒ぐので、これは、このままほおっておくと、本当に国会で審議されたら、「闘犬禁止法」ができてしまう可能性がある。と思って、すぐにすべて削除しました。

単に犬だけしか映っていない動画は残してありますが。

先進国で闘犬が法律で禁止されていない国は日本だけですからね。

しかし!!

今回は闘犬の土佐犬ではなく、ドッグショーの土佐犬についての話しです。

みなさんは、ドッグショーで土佐犬を見たことがありますか?

僕はたくさん見ていますが、すべてヨーロッパのドッグショーです。

日本のドッグショーには1回しか行ったことがないので、今年から日本のドッグショーにも頻繁に行こうと思っていますが。

土佐犬は日本の犬なのに、日本のドッグショーに土佐犬はいませんよね。

なぜなのか!!??

ヨーロッパのドッグショーにはたくさんの土佐犬が出場しています。

そして土佐犬のブリーダーもたくさんいます。

ほとんどの人がFCIの血統書がある土佐犬を飼って繁殖しています。

しかし日本にはJKCの血統書のある土佐犬なんて、ごくごくわずかです!!

おかしいじゃないですかぁあ!!

日本にはほとんどFCIつまりJKCの土佐犬はいないのに

なんで海外にはFCIの土佐犬がたくさんいるんですか!!??

日本原産の犬なのに、海外にはたくさんいて、日本にはほとんどいない???

どういうことなんだ!!

と思いますよね。

先月、2017年12月にルーマニアに行って、土佐犬ブリーダーに会ってきました。

その人は女性で、ルーマニアケンネルクラブの関係者で、ヨーロッパのドッグショーのジャッジもやっています。真面目な人です。

その人が、どうしても土佐犬の子犬を日本から買いたい、とおっしゃるので、その人の自宅で一緒に食事しながら、その場で日本に連絡しました。

僕の数少ない関東のお友達で、イングリッシュマスティフと土佐犬を90頭くらい飼っている人です。

信じられないですよね(笑)。

イングリッシュマスティフと土佐犬を90頭ですよ!!

日本でですよ!!

あり得ないです!!

海外でもあり得ないです!!

火星でしかできません。

しかも、地球の誰よりも早く、NASAよりも早く、自分の自家製ロケットで火星に行って、「ここは自分の土地だぁ!!がははぁぁっ!!」といって火星を独り占めして火星に住んで、火星にある、地球にないなんらかの物質を地球に輸出して大儲けしている人じゃないとできません。

イングリッシュマスティフと土佐犬を90頭ですよ!!

まあいいです。

何度も同じことを言っていますね(笑)。

いや、何回聞いても信じられないんですよね(笑)。

まあ、本当のことなんですが、本当のことが信じられないことなんですよ。

しかも、僕の愛犬のロットワイラーをあずかってもらっています。

あまりにも僕が頻繁に海外に行くので、どうしても一人では飼えないんですよね。

結婚するしかありません。

結婚したら、奥さんが留守中犬の面倒を見れますけど、一人で飼っていると、毎回、誰かにあずけなければならなくて、ずっと弟にあずけてたんですが

ものすごく嫌がられるんですよね・・

ロットワイラーって・・

力加減を知らないし・・

ギャオギャオ吠えるし・・

訪問者を噛もうとするし・・

まあ、多くのモロシアン系の犬種に言えることですけどね。

一般の人は嫌がります。

ロットワイラーをあずかるなんて。

しかし、やはりイングリッシュマスティフと土佐犬を90頭も飼っている方は違いますね。

「ぜんぜんノー問題です」という感じでした。

しかし、だからといって、僕は、「この人は、ロットワイラーをあずかっても、ぜんぜん平気な人なんだ。じゃあ俺も何も気にしないようにしよう」などとは思っていません。

絶対、何か恩返しをしなければならないと思っています。

まあいいです。

それで!

この方にルーマニアから連絡したんですよ。

facebookで。

すげ~便利ですよね。facebookは。

もう世界中の誰もが使っています。

犬の連絡は、毎日facebookでいろんな国の人たちと話しています。

それで、ルーマニアにいながら、すぐに日本から返事がきました。

いろいろ調べてもらったんですが

「現在の日本ではJKCの土佐犬は絶対買えません」

「「とさいぬ保存登録協会」だけが可能ですが、知らない人なので、やってくれるかどうかわかりません」

ということでした。

う~んんん・・・

むむむむむむ・・・・

これはむずかしい・・・

僕も日本の土佐犬事情は知っていますし、この「とさいぬ保存登録協会」の存在は知っていました。

「よし!!それなら、高知の土佐闘犬センターから子犬を買おう!!それが最後の手段だ!!あそこの犬は、その、とさいぬ保存登録協会の犬なんだ!!」

といって、そのルーマニアの土佐犬ブリーダーに伝えましたら

「土佐闘犬センターは無くなったわよ」と言われました

・・・・・にゃんて??・・・

・・・・・うそでしょ??

・・・・・あの土佐闘犬センターが無くなった・・・

まだ行ったこともないのに

いずれ行くから、まだそんなに慌てなくていい

俺が行くときは、満を持して行くのだ!!

と思っていたら・・

土佐闘犬センターが無くなった・・

JKCの土佐犬を買えないことよりも、そっちのショックが大きくて

かなり落ち込んでいたら

あまりにも僕がショックを受けているので

一緒に行ってた友達のニューファンブリーダー(女性)から

「なんで日本人がルーマニア人に土佐犬のことを教えられてるの??(笑)」

といって笑われていましたが

それに反応することさえできないくらいショックで

そうだったのか・・・

と、愕然としていました・・・

それでしばらく10分間くらいルーマニアで落ち込んでいて

二人のルーマニア人女性との会話が上の空だったので

「よし!これはいかん!」と思って

なんとか、JKCの土佐犬の子犬を買う方法を考え始めました。

それで

「本当はダメなんだけど。まず、土佐犬の成犬のオスとメスを日本に送って、JKCに登録して、メスと日本の良い土佐犬と交配して、ルーマニアから送ったオスとメスを交配したことにして、メスを妊娠させたら、またルーマニアに送り返そう。そうしたら血統書は偽物だけど、新しい血統は手に入るじゃん。あるいは、日本から土佐犬の子犬をルーマニアに送るから、その犬は血統書はないけど、その犬が1歳過ぎたらここのメスと交配して、別のオスと交配したことにすれば、新しい血統だけは手に入るじゃん。血統書は偽物だけど。それしか方法はないよ」と言いましたら

「私はルーマニアケンネルクラブの関係者なのよ。それにドッグショーのジャッジなのよ。その私が不正はできないわ!」

と言いました。

「う~ん。なるほど。よく言った!それでこそ日本犬を愛する人間にふさわしい」と感心しましたが

不正な方法を言った自分が少し恥ずかしくなりました。

しかしほかに方法はない・・

と考えていたら・・

その、「とさいぬ保存登録協会」の代表の方の名前を教えてくれて、「この人に連絡して」と言われました・・・

そして日本に帰ってから、その方に連絡しました。

そのあとのことは、またいつか話します。

しかし今現在、とても重要で、とてもおかしな矛盾していることは、海外にはたくさんの土佐犬愛好家がいて、たくさんのFCIに登録されている土佐犬がいて、多くの人が日本の土佐犬をほしがっているんだけど、日本にはFCIに登録できる土佐犬がいない。という状況です。

闘犬の土佐犬は無数にいますよ。

しかし闘犬の土佐犬はいろんな犬種を混ぜますから、ミックスなんですよね。

雑種です。

数年前にこのCOOLDOGSのBBSでも出産情報を掲載した土佐犬とプレサカナリオの混血の土佐プレサは、今、名犬横綱になりましたよ。あのプレサは凶暴でしたからね。

このように

土佐犬はピットブルと同じで雑種ですから、JKCでは純血種として認められないんですよね。

しかし、ヨーロッパではたくさんの土佐犬が、ドッグショーに出ています。

僕は、ヨーロッパでたくさんの土佐犬を見るたびに、「日本の土佐犬には、もっと良い犬がいる」と、いつも思っていました。

そして今までに、どれだけの海外からの土佐犬の問い合わせがあったでしょうか。

数えきれないくらい・・・いや、数えきれないくらいは大げさですが・・・たくさんありました。

しかし、毎回、「日本の99%の土佐犬には血統書はありませんよ」と言うと

「フフン(笑)」と鼻で笑われて

「も~。いい加減なことを言うなよ~。血統書のない犬なんているわけないじゃん(笑)」

と言って、しばらく僕の話しを信じないんですよね。

それで、冗談はやめろといって怒る人もいますが、僕が本気で言っているのを知ると、100%全ての人が、「じゃあいいよヨーロッパかアメリカから買うから」といって断ってきます。

ですから、今までたくさんの問い合わせが海外からありましたが、中国の本気で闘犬をやってる人には土佐犬を送ったことがありますが、まだ1頭もJKCの血統書のある土佐犬を海外に送ったことはありません。

柴犬は、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアにたくさん送っています。

しかし土佐犬は・・・

血統書がないんですから送れないですよ。

いや、送れますよ。送るだけなら。

しかしFCIに登録できません。JKCの血統書がないんですから。

今、アメリカ、ヨーロッパでドッグショーに出場している土佐犬たちは、すべて日本から送られた犬たちから繁殖されたものです。

その最初に送られた土佐犬は、すべて日本の闘犬です。

ですから全部今の日本の土佐犬と同じ雑種なんですよ。

今日本にいる土佐犬と同じ雑種の土佐犬が送られたんですから。

それを海外の人間は誰も知りません。

じゃあ、なんでそのときは、JKCはその土佐犬たちに血統書を発行したんでしょうかね。

そしてなんで、今は、JKCは日本の土佐犬に血統書を発行しないんでしょうか。

不思議ですね。

途中で、「やっぱ土佐犬に血統書出すのやめよう」と、考えが変わったとしか思えません。

しかし、とにかく、今まで海外に送られた土佐犬たちも、今日本にいる土佐犬たちと同じ土佐犬なんですから、血統なんて、どんな犬が入ってるかわかりません。

ずっと遡ると、犬を飼ってる人たちでさえ知らないのが当たり前です。

土佐犬は強ければいいんですから。

それに、強さを求めて、勝負に勝たなきゃいけないんですから、他の人には本当の血統を言わずに、ウソの血統を言う場合だって数多くあるはずです。

ですから、今いる海外の土佐犬のFCIの血統書の血統なんて全部ウソですよ。

そんなこと僕が言わなくても、土佐犬の関係者ならみんな知ってますよね。

闘犬なんですから!

どんな犬と交配したかなんてわからないし、本当のことを言わない場合だってあるんですから。

2代くらい前までなら、本当のこともあるかもしれませんが、それ以上上の世代まで全部血統書の通りです、なんてあり得ないです。

みんないろいろ混ぜて作るんですから。

それが土佐犬です。

土佐犬は強いことが求められていて、美しさなんて求められていない!!

ですから

「この犬は、何が混ぜられているかわからないけど、この犬を理想の土佐犬として、この犬が初代土佐犬」という犬を何頭も探して認定して行って、その犬たちをJKCで認めてもらって、その犬たちから、JKCに登録できる土佐犬をじゃんじゃん繁殖して作っていくしかないんじゃないでしょうか。

ですから、初代土佐犬は、1頭や2頭ではいけません。せめて30頭くらいは必要です。理想的には100頭くらいいたほうがいいですけど。

そして、この土佐犬は、とても美しくて、形もとても土佐犬っぽくて・・・という犬を全国から選んで

それから、土佐犬のスタンダードを作らなければなりません。

理想的な土佐犬とは、このような土佐犬です。というマニュアルが必要です。

そのマニュアルがスタンダードです。

そのスタンダードは、すでにFCIにはあるのかもしれませんが、それは20~30年前に日本からじゃんじゃん送られたウソの血統書の土佐犬たちをもとに作られたものですから、日本のJKCと土佐犬に詳しい人が一緒になって理想の土佐犬のスタンダードをもう一回作るべきなんじゃないでしょうか。

いや、しかし、もしかしたら、最初にFCIで土佐犬のスタンダードを作るときに、JKCの関係者や土佐犬の関係者も関わって作ってるのかもしれません。その場合は作り直す必要はありません。

しかし、これだけ海外に、日本の土佐犬がほしい人がいるのに

日本にはFCIの土佐犬はいないんですから。

海外の人は誰も信じないですよ。その話をいつも。最初のうちは。

「土佐犬は99%雑種なんだ」と言うと

「うそ~ん(笑)。何言ってんの?(笑)たくさんいるじゃん世界中に。FCIの土佐犬が。日本にいないわけないじゃん(笑)ていうか、日本には無数にいるはずだよ。きちんと探してくれよ」

と、全員、一人残らず言います。

土佐犬は、今や、日本を代表する犬種で、子犬をほしがる人が世界中にいて、ブリーダーも愛好家も無数にいます。

この事実は変えることはできないどころか、これからもっと過熱していきます。

そのとき

「日本には血統書のある土佐犬はいません」と言い続けるのでしょうか

土佐犬を好きな人は日本人だけではありません。

これだけ日本国内で嫌われている土佐犬は、むしろ海外のほうが人気があるかもしれません。

SNSが普及している現在、世界中の人たちが、毎日、日本の土佐犬愛好家のところにメッセージを送っていると思います。

日本人は、いつまで、「日本に血統書のある土佐犬はいない」と言い続けるのでしょうか。

これだけ和を大切にする日本人が

世界中の愛犬家のリクエストをいつまで無視し続けるのでしょうか。

日本の土佐犬は今、大きな岐路に立たされていると思います。

https://youtu.be/xKJy30YTBY4

https://youtu.be/5JuZxQc-5tk
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/01/26 (Fri) 20:00:32

え~と・・・

今日は2018年01月26日です。

さっき、ちょっと実家に用事があって実家に帰っていました。

そして洗面所に行って鏡を見たら・・・

えええ???

あれええ???

なんじゃこりゃああああーー!!!!(松田優作)

・・・・・

・・・・・

・・・・・昨年

2月にニューヨークのWestminster dog show2017に行って、ニューヨークの人ゴミの中に自分がいたとき

自分が、何の変哲もないただのアジア人のような気がして

パンチ力をつけるために髪を金髪にしました。

まあ、本当は、もっと、なんていうか・・

世界的な発見をするとか

何かで優秀な成績をおさめるとか

そのような形でパンチ力をつけるべきなのかもしれませんが

2~3年前から、「俺も金髪にしてみようかな・・」と軽く思っていたので、「イイ機会だな」と思って、日本に帰ってきてから金髪にしてみました。

しかし自分でやったんですね。

1回目は美容室でやりましたが、そこでやり方を教えてもらって、2回目からは自宅で自分でやっていました。

ブリーチというものを使って。

ブリーチというのは、黒い髪が、できるだけ白い色に近くなるようになるのが理想なんですが、なかなか白くならず黄色くなります。ですから1回につき3回くらいやっていました。毎月。

そして本当は、ブリーチで髪の毛を白い色にして、そこから好みの色に染めるんですが、僕は、ただブリーチで色を落としただけの状態にしていました。

それでもまあ金髪だったんですね。

そうしたら

それからどこの国に行くときも、入国審査で、「パスポートと顔が違う」と言われて、ものすごく時間がかかるんですよ。毎回、どこの国に入国するときも。

そして、入国したあとも、知的に問題のありそうな、ただ威張っている軍曹みたいな係員が、「荷物を見せろ」といって、ニヤニヤした様子で、トランクを開けさせて、「これはなんだ?」「これはなんだ?」といっていたぶるように荷物検査をやるんですよ。

それで、「わたしは仏教の僧侶だ」と言うと

今度は、毎回、青天の霹靂(へきれき)みたいな顔になって

あわわ。あわわ。となって、すぐ通過できるんですが

もう・・・

とにかく大変なんですよ。

それで

「ちょっと黒に戻してみようかな・・」と思って、黒に戻してみたんですよ。2週間くらい前に。

そうしたら!!

今日、実家の洗面所で鏡を見て気づきました。

かあああんんんぜえええんんんにいいい

ハゲてるんですよ・・

明らかに40%くらいの髪の毛が無くなっています。

自分の髪なので自分にはわかります。

ブリーチを使うときに一番痛かった、頭の前のほうが一番薄くなっています。

明らかにブリーチのせいです。

10ヶ月くらいだったんですが、毎月、3回~4回くらいを1日~2日でやっていましたからね。

気が遠くなるくらい、頭皮が激痛だったんですが

猛烈に我慢して、痛みに耐えながらやっていました。

はーーー・・・・

そうしたらハゲました・・・・

「ギャツビー」の「EX・ハイブリーチ」という商品です。

これを使うと、頭皮がどうにかなるくらい痛いんです。しかし一番髪が白くなるんです。これが。

市販のブリーチで髪の色を落とそうとしている方

絶対やめたほうがいいです!

30代くらいまでならいいかもしれません。

40代以上の方はやめるべきです。

僕は50歳です。

たった10ヶ月で、髪の毛だけが20年くらい年を取りました。

髪の毛が元の60%の量になったんですから。

ハゲますよ!!

絶対やめたほうがいいです!!

ここをご覧になっている方で、もし万が一、自分も市販のブリーチで髪の色を落とそうなどと考えている方がいらっしゃいましたら、今すぐにやめるべきです。

アメリカ人なら絶対ギャツビーを訴えますよ。

ハゲてるんですから。明らかに。

髪の毛が60%になったんですから。

5億円くらい賠償してもらいたい気分です。

くそ~

髪の毛は弱酸性なんですよね。

よくCMで「弱酸性ビオレ♪」などと言ってますよね。あれはボディシャンプーかな・・・よくわかりませんが、髪の毛は弱酸性です。絶対。たぶん。「絶対」と「たぶん」は真逆とも言える意味の言葉なので同時には使えないと思いますが、いいです、今は。

その弱酸性の髪に、毎月、3~4回、猛烈な強アルカリの液体を塗りたくって、サランラップで覆って、1回につき30分、猛烈な痛みに耐えながらほっておくんですから。そりゃハゲますよね。

僕はハゲました。

完全なるハゲになります。

時間の問題です。

僕の父親は髪の毛がフサフサです。多すぎるくらいです。

しかし母親の父親、つまり僕の母方の祖父は、完全なるハゲでした。

髪の毛が1本もないツルツルのハゲでした。

普通の皮膚と頭の皮膚の境がありませんでした。

ヒザの皮膚と頭の皮膚の違いがわからないですよ。そこの部分的な写真を見せられたら。

僕は髪を自分で金髪にしたために、僕の祖父と同じになります。

黒に戻して気づきました。

金髪だとよくわからないんですよね。

よかった~黒に戻して。

しかしみなさんは絶対真似してはいけません。

「俺も金髪にしてみようかな・・」と思っている方、今すぐやめてください。

ハゲますよ。

あ~あ・・

余計なことしなければよかった・・

なんとか10か月前に戻らないでしょうかね・・

それで!!

「やっべ!!」と思って

自宅に帰る途中で、ホームセンターによって、育毛剤を買ってきました。

ホームセンターの育毛剤でいいのか!!

と、みなさんがおっしゃりたい気持ちはよくわかります。

しかし、今すぐに何かどうにかしたいと思ったんです!!

これからきちんとネットで探して、地球上で一番イイ育毛剤を買いますよ。

中国の漢方や、なんやかんや、とにかく髪を育てる最高のものを買いますが、「とにかく今すぐに何かしたい」と思って、ホームセンターで買いました。育毛剤とシャンプーを。

まいったな・・

自分の祖父がハゲてるのに、わざわざハゲるようなことをして、近道をしてハゲていく・・

自分の祖父もその崖に落ちて死んでるのに、わざわざ自分で崖の方向に猛ダッシュで近づいて行って崖の下に落ちるような・・


ハゲが発覚した衝撃と落胆している様子と、このときまでの経緯説明動画
https://youtu.be/vRaVc5DaXGE

----------------------------

3時間後・・・

ハイ!も~わかった~!!

ノキシジルとフィンペシア!!

これです!!

今、世界で最も発毛育毛効果のある薬は!!

育毛剤のように頭に振りかける液体はどれも効果がありません。

気休めです。あんなの。

僕もそう思ってたんですよね。

あんなの効くのかな・・

髪に振りかけて・・

なんか、バカバカしい・・

ノキシジルとフィンペシアは飲み薬で、日本には売ってません。

フィンペシアは売ってるのかな・・・(独り言)

ノキシジルは間違いなく売ってません。

しかし髪の毛が生えてきますよ。ノキシジルは!!

来月ニューヨークで買ってきます。

ほしい人は買ってきますよ。

ほしい人は連絡ください。

髪の毛がフサフサになりたい人は。

ただ半年くらいは飲まなければならないそうです。

そして、そのあとは、フィンペシアだけでいいそうです。

フィンペシアは、おそらく日本でも買えます。

ただ、ノキシジルは、髪の毛も生えますが、全身の毛が濃くなるそうです。

ですから、胸毛とか、腋毛とか、ワッサ~っとなりますが

髪が生えてくるのがいいのか、胸毛が生えてくるのがイヤなのか、という選択になります。

ノキシジルとフィンペシアが入っている育毛剤がありますが、あんなのもダメです。

頭に振りかけるのはどれもこれも何も意味がありません。

ノキシジルとフィンペシアは、タブレットの飲み薬です。

これが効きます。

両方一緒に飲みます。

と思ったら

今、またネットで調べましたら、ノキシジルもフィンペシアもネット上で日本からじゃんじゃん買えます。マレーシアなどからですが。犬のフィラリアの薬やフロントラインと同じですね。

しかしたぶん海外で買う2倍くらいだと思います。

僕は来月ニューヨークの薬局で買います。

と思っていたら、ノキシジルはタイの会社製造だそうです。タイ人に頼んだほうがいいですね。あるいはタイに行くか。しかしこの薬を買うためにタイに行ったら、日本から買ったほうが安くつきます。

そして、フィンペシアと同じような薬で、フィンペシアより良いものを発見しました。

「ザガーロ」です。これはイギリスの会社です。こっちがいいですよ。フィンペシアより。

Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/01/30 (Tue) 09:22:07

ほらー

この写真自体もそうですし、この犬たちも、ものすごくカッコイイと思うんですが

こういう強面の犬種が嫌いな人たちが見ると、ぜんぜん良いと思わないんですよね(苦笑)

不思議ですよね~、人間の好みというのは。

世の中には、いろんな好みの人たちがいて

もうかなり前からありますが、メイドカフェってあるじゃないですか?

いや、今、たまたま頭に浮かんだので言ってるんですが

僕は、まったく、ぜんぜん行きたいと思わないんですよね。

しかし、そこに好んで行く人たちがいるわけですよ。

僕には信じられないんですよね。

ですからそれが好みなんですよね。

いろんなものを好む人たちがいます。

20代前半くらいのときは、「あいつら馬鹿じゃねーの。あんなものを好きだなんて」と、様々な自分とは違う好みの人を軽蔑するような感覚がありましたが、今は、誰が何を好きになろうと、あまり何も思わなくなりました。もちろん自分の好みとあまりにもかけ離れたものを好む人の場合は、「ええ??そんなものが好きなの??」と信じられない気持ちになりますが、別に攻撃するような感情は生まれません。

その信じられないものに、たまたま今、メイドカフェが思い浮かんだのでお伝えしましたが

まだほかにもあるかもしれません。

犬種でもいますよ。

「この犬種のどこがいいんだろうか・・・この人は、この犬種のどこをどのように好きになったんだろうか・・・」

と思うことがよくあります。

犬種名は絶対言えませんが(笑)

ですから、上の写真を見たときに、僕がカッコイイと言うと、「うそでしょ??なんで??」となる人がたくさんいらっしゃるわけです。

好みですから。

自分の好みは正しい好みで、そうではない人は間違った好みである。なんていうことはないと思います。

しかしあの、黒板をチョークで「キー!!」っと音を立てると、まあ、ほとんどの人は嫌な気持ちになるはずですよね。

あの音は人間はみんな嫌ですよね。

それと同じように、この臭いは、人間はみんな嫌だと思って、この臭いはみんな好きだと思う。というようなものがありますよね。

じゃあ、人間はみんな好きになる犬種は???

上の写真の犬たちは絶対違います(笑)

じゃあ、上の写真の犬たちは、臭いに例えると、どんな臭いなんでしょうか??

ラベンダーではありませんよね。

ええ???そんな花の臭いが好きなの???と言われるような・・

ドクダミは行きすぎですよね。好きな人はほとんどいないでしょうから。

セイタカアワダチソウくらいでしょうか。

変わってるね~、くらいな感じで。

まあいいです。

じゃあ、人間がみんな好きになる犬種はなんですか??

それはもう絶対、ゴールデンレトリバーです。

いや、「です」ではなく、「だと思います」(笑)

僕はゴールデンだと思います。

みなさんはどの犬種だと思いますか??
Pass :
Joel
URL

Re:犬の雑談 2

2018/03/05 (Mon) 12:44:17

3月1日にニューヨークから帰ってきました。

この写真をご覧になってください。

今、文字が書いてありますが・・・ていうか私が今書いたんですが・・・

今まで何も書いてなくて、ただの黒い金属の四角い箱だったわけですよ。

ニューヨークの空港の職員が勝手に私のスーツケースを開けて、これを、机の角か何かに、ガンガンぶつけてるんですよ。

猿なアメリカ人が。

PC用の外付けハードディスクですよ!!

これにドッグショーを撮影した動画を保存して、日本に持ち帰ります。

ハードディスクというのは、とてもデリケートなものです。

強い衝撃を与えると、中のファイルが壊れます。

いくつかの動画は再生できなくなっていました。

はーーー・・・・

テロリストさえいなかったら・・・

こんなくだらないセキュリティシステムなんてないんですけどね・・・

はーーー・・・・

猿が俺の持ち物を触るんじゃねー!!

と言いたいんですが

言ったところで、「これはルールです」とか、「テロ対策のために行われていることです」とか、そのようなことを言われるだけです。

はーーー・・・・

どこにこの怒りをぶつければいいのか・・・

・・・我慢するしかありません。

だいたい、我慢することが多すぎますよね。生きていると。

毎日何かを我慢しています。

何も我慢せずに生きることは誰もできません。

もし何も我慢しなかったら、私は、もう100人くらい人を殺しています。

10000人くらい殺す人もいるかもしれません。

我慢の連続ですね。

毎日我慢の連続。

我慢した分だけ幸せになれる。などと言いますが、玄関かトイレか、いつも見えるところに、その、「我慢した分だけ幸せになるメーター」をつけてもらいたいですよね。

「おお、もう幸せエネルギーが、30%のところまで来ている」

「おお!!100%を超えて溢れてるゼェ!!だから俺は幸せなことばかり起きるんだ!!」

こうなれば、我慢が嫌ではなくなります。

う~ん・・・

目に見える形で、「我慢した分だけ幸せになれる」ということを実感したい・・

我慢するたびに最近そう思います。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/04/02 (Mon) 07:29:32

パキスタンに太いパイプができました。

それで、本物のブーリークッタの闘犬を、パキスタンに見に行ってきます。

この動画は、そのパキスタン人が送ってきたものです。

チベタンマスティフと戦っています。

もうYoutubeにはアップしません。

本物の闘犬のリアルな戦いを見ると、非常に暴力的で、とても我慢できないほど不快な人たちがいるようです。

まあ、わかりますけどね。その気持ちは。

僕も最初に闘犬を見たとき、「やってはならないことをやっていて、それを自分が見ている。なんていうところなんだココは!」と、いうような気持でした。

しかし、「闘犬がとても好きだ」とおっしゃる方々もたくさんいらっしゃいます。

ブーリークッタは、ほとんど日本では見ませんよね。

純粋なブーリークッタを繁殖している人なんて、いらっしゃらないんじゃないでしょうか。

こっそり、あんまり宣伝しないで、ホームページも作らずにやってる人はいるかもしれません。もしかしたら。

しかし、大々的に、ホームページを作って、「ブーリークッタを繁殖しています」というところはありません。

やりませんか??

純粋なブーリークッタの繁殖を!!

パキスタンに今年行ってきます!!

まあ、闘犬ですから、土佐犬と同じなので、いろんな犬種を混ぜるでしょうから、純粋な・・・というのは間違ってるのかしれませんが、土佐犬は土佐犬の形があるように、ブーリークッタはブーリークッタの形があります。ですから、これはブーリークッタの形だなと言えるブーリークッタを見つけてきます。そして強い犬を。

パキスタンはかなり危険な国ですが、太いパイプができました。

本物のブーリークッタを見て、良い犬を日本に輸入します。

いかがでしょうか。

土佐犬と同じで、小さい犬から大きな犬までいます。

ですから、体重30キロくらいから70キロくらいまでいますよ。

本当は90キロくらいまでいるそうですが、土佐犬と同じで、90キロの土佐犬は、ちょっと体重が重すぎて、お勧めできませんよね。

ですから、大きくても70キロくらいまでがいいんじゃないか・・・と思いますが・・・わかりません。80キロくらいの犬が、じゃんじゃん戦ってるかもしれません。

90キロはさすがに大きすぎるんじゃないかと思いますが・・

今年、行って見てきます。

いつ行くかはまだ決まっていません。

6月か9月か11月ですですが、闘犬は、6月9月は暑すぎますよね。

そのパキスタン人が言うには、真夏以外は年中やってると言っていましたが・・

まあ、よくわからないので、行ってきますよ。

パキスタンは、テロリストがいっぱいいますからね。当然マフィアも山ほどいます。

かなり刺激的ですよね。

面白いことが起きそうな予感がしますが、政治と経済の状況や、人々の暮らしや文化などを、ある程度調べていかないと危険ですよね。

近づいてはいけない場所なんかも、たくさんあるでしょうからね。

しかしその危険地帯をくぐりぬけて、最高のブーリークッタを探してきますよ。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/04/04 (Wed) 15:38:07

こちらをご覧ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcareahazardinfo_14.html

パキスタンは、レベル2~4のところしかありません。

4なんていうのは、戦争中のところで、そこは世界で最も危険というか、いつでも死にまっせ~のところです。ですから、4は渡航を考えるなどという次元の場所ではありません。ですから2~3なんですが。2~3も、そうとう危険です。

前回、パキスタンに行って、ブーリークッタの闘犬を見て、そのあと、良いブーリークッタを日本に輸入する。などと言っていましたが、もしかしたら、パキスタン行きはやめたほうがいいかもしれませんね。

アフガニスタンのすぐ隣ですし、イスラム教の国ですし、テロリストだらけですし

もし僕がテロリストに拉致されて、日本政府に身代金を要求される動画をYoutubeに流されたら・・・

それはもう、日本のすべてのみなさんに迷惑をかけることになりますし

「なんであんな国に行ったんだ?」
「なんであんな国に行ったんだ?」
「なんであんな国に行ったんだ?」

ザワザワザワザワザワ・・

「犬を見に行ったんだって」
「バカじゃね~の」
「犬を見に行ったんだって」
「バカじゃね~の」
「犬を見に行ったんだって」
「バカじゃね~の」

と、なりますよね。

しかし行きたいですね~・・・

本物のブーリークッタを見たいです。

う~ん・・・

どうしましょうかね・・・

行くなら11月か12月にします。

ですから、それまでしっかり調査して考えます。

困りましたね・・

相当危険だということはわかりました。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/04/13 (Fri) 21:43:36

ロンドンに来ています。

4月6日に来ました。

寒いんですよね~

毎日雨ばっかり降ってますし

しかし、せっかくロンドンに来ていますから、部屋の中にじっとしてたらもったいないですよね。

それでまず到着した次の日にバッキンガム宮殿に行ったんですけど、なかなかすごかったですよ。興奮しました。

あそこに、エリザベス女王が住んでるんですよ!

まあ、僕が行ったときは、彼女はいませんでしたけど。

彼女がバッキンガム宮殿にいるときは、門のところにイギリス国旗が掲げられているそうです。

しかし、僕が行ったときはそれがなかったのでいなかったということですね。

エリザベス女王と友達でもないのに、「彼女が・・」というのは、なんか英語的表現で、日本語にすると、少し違和感がありますよね。テレビでもよく「彼女が・・」「彼が・・」と、帰国子女や、外国人と結婚している女性が言っているのを見ると、「なんか違和感がある・・」と思っていましたが。

他に言いようがないので、「彼女が・・」と言ってます。すみません。なんか変な感じがする人もいますよね、たぶん。許してください。その変な感じを。

宇多田ヒカルが、お母さんが自殺したときに、「彼女が・・」と、お母さんのことを言ったときと似ています。

まああれは、自分の母親を「彼女」と言ったのでまた特別感がありますが、女性のことを誰に対しても「彼女」というのは、英語的表現ですよね。

日本語にすると違和感があるときがあります。

いつもそう思っていました。

あ、もうこんな時間だ。

今、2018年04月13日の13:51です。

今日は、ロンドンの中心のソーホー地区に行きます。

ソーホーをご存じない方は、ネットで調べてください。

ちょっと行ってきます。

バッキンガム宮殿の動画をご覧ください。

これマジで、見たほうがいいですよ。

つづきはまた、あとで書きます。

https://youtu.be/dYR27cFfJCs

https://youtu.be/_tjBeCUFRow

--------------------

行ってきました!

ソーホーに!

というか、今は次の日になっています。

昨日、行ってきました。

しかしその前に、セントポール大聖堂という教会に行ってきました。

それから歩いてソーホー地区に向かったんですが・・

もうそのときは夕方だったので、途中、レストランで食事して、スーパーで買い物をして、アパートに帰りました。

帰ったら午後8時半でした。

それで、撮影した動画をPCに保存してYOUTUBEにアップしようとしたんですが、またしてもi phoneとPCがつながらなくて・・・いや、物理的に、USBコードはつながってるんですよ。そういう意味ではなく、動画を取り込もうとすると、「デバイスまで到達できません」といって、なぜかエラーが出るんです。100回に1回くらいしかうまくいきません。

それで、動画をお見せしたいんですが、お見せすることができません。

さらに、10分の動画をyoutubeにアップするのに、24時間くらいかかります。この部屋のwifiが、異常に遅いんですよね。

今、2018年04月14日の午後12:01です。

今日は、ロンドンに来て初めて晴れているので、本格的に、寄り道せず、まっすぐソーホーに行ってきます。

動画はまた今度お見せします。

あ、そういえば、ロンドン名物の二階建てバスに毎日乗ってますが、そのバスの中から撮影した動画をアップしましたので、そちらをご覧ください。

https://youtu.be/FJjKbf2bo9Q

Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/04/25 (Wed) 01:57:15

今日は2018年04月24日です。まだロンドンにいます。

18日に、ニューカッスルアポンタインに行ってきました。

電車で行ったんですが、新幹線より遅い、特急より早い、くらいの電車だったと思います。

最近・・・というか、もう20年くらい電車に乗っていない生活をしていますので、特急がどれくらいの早さだったか、もう忘れてしまってるんですが・・・

新幹線より遅いのは間違いないです。

「時速250キロ~♪」と、子供のころ新幹線の歌を歌っていましたからね。(まあこれも古いですが・・汗)

現在の新幹線はどれくらいのスピードが出るんですか?

ネットで調べればすぐわかりますよね。

ちょっと待ってください。

・・・・・・

・・・・・・

最高速度は、宇都宮~盛岡間の320キロだそうです。

かなり早いですね。

ですから、今回、ロンドンからニューカッスルアポンタインまで乗った電車は、絶対それよりは遅いです。

僕も名古屋に住んでいるとき、名古屋から東京までは、何度も新幹線で移動したことがありますので、新幹線に乗っているときの車窓の風景の動くスピードは知っていますから、今回の電車のほうが遅いことは、自分の体感でわかります。

その電車で3時間・・・・距離は450キロです。

ですから時速150キロで走ってますね。

時速150キロというのは、特急くらいの速度でしょうか・・

またネットで調べます。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

早い特急列車で、時速130~160キロだそうです。

では、早い特急電車と同じくらいですね。

まあ、とにかく、そういう電車で行きました。

なぜ、こんなことをいちいち事細かく書いているかと申しますと

なんかいろいろ大変だったんですよ。この電車の旅が。

大変だったので、細かく伝えたくなるんですよね。

初めて海外で長距離の電車に乗りましたし、まず自分が借りてるアパートから、ロンドン市内北部のキングストンという駅に二階建てバスで行って・・・日本ではバスになんて乗らないですからね。バスなんて高校生のとき以来ですよ。そしてイギリスの電車が、日本の電車のように、普通、急行、特急などがあるのかないのかわかりませんし、できれば新幹線のような早いものがあれば、それで行きたいし・・・などと思いながら、キングストンの駅の中をうろうろして、自動券売機でチケットを買うと何か間違える可能性があるので、直接係りの人間から買いたかったんですが、切符を売る係りの人たちがどこにいるのかわからないし・・・・

まあ、駅員に聞いたらすぐわかったんですが

「ニューカッスルまで。一番早いやつをお願いします」と伝えましたら、15分後に出発する電車のチケットを渡されて、「急いで!」と言われたのはわかってたんですが、15分後に出発することを知らされてなったので、「まず何番ホームに向かうのかな・・」と思って、チケットを見たら、何番ホームかチケットに書いてありませんでした。それで駅の中にある巨大な電光掲示板を見ましたら、いくつも「ニューカッスル」という文字があって、どれが自分の電車かわからずに、改札口の駅員に聞いたら、駅員もチケットを見たのにわからずに、グシャグシャの時刻表を見て、「4番ホーム」と言われました。そして、「10時に出発するから急いで」と言われました。

もうあと5分で出発でした。

あぶないところですよ。

しかし4番ホームは、改札を抜けたらすぐのところで、目の前に電車が止まっていました。

それで慌ててその電車に乗って

乗ったらすぐ電車は出発しました。

ドタバタですよね

海外に行くと、よくこんな目に遭います。

無駄なお金を使いますし、そうしていることに気づかなかったりします。

そこに住んでいる人たちは、Aの店よりBの店が同じ物でも安いことを知ってるので、みんなBの店で買いますが、僕はAの店で買ってしまう。というようなことです。

すぐ近くのスーパーでは100円で売ってる同じものを、自分が滞在しているホテルの目の前のコンビニで500円で買ってしまう。というようなことがけっこう起きます。あとで現地の友達に聞いて、「クソ。5倍の値段で買ってしまった・・」と、なります。

あるいは、スーパーで、一つのチーズを買うときに、「ピッ!ピッ!」と、連続で2回レジに通して、1個なのに2個分のお金を支払おうとしたり・・・海外のレジの多くは、客が自分で精算する、キャッシュカードによる自動精算機で精算する場合が多いので、よく間違えそうになります。まあ、さすがにこの場合は自分で気づいて、係りの人間に、「ちょっと間違えた」と言いますが。

そのほか様々な、日本ではあり得ない間違いをすることがけっこうあります。

その度に、自分の行動がドタバタしてるように感じるんですよね。

とにかく、初めてのお使いのような状態になるわけですよ。

しかしこれでも、もうずいぶん世界各地に行ってますからね。最初のころに比べたら、かなり落ち着いて行動できるようになっていると思いますが。

最初、自分のロットワイラーを買うためにニュージーランドに行ったとき、そのときは久々に海外に行ったので、英語も今よりぜんぜん聞き取れなくて

オークランドの空港に到着した時点で、何も起きてないのに、もうすでにちょっとドキドキで

空港から、自分自身でレンタカー会社に電話して、住所を聞いてもどこに会社があるのか見当もつかないところから送迎の車がやってきて、僕をその会社まで運んで、そこでレンタカーを借りて、300キロ離れたブリーダーの自宅に出発する・・・ということだったんですが

まず、空港から電話するというのが、「空港内の公衆電話からレンタカー会社に無料で電話できます」とメールに書いてあったんですね。しかしその公衆電話がどこにあるのかわからないですし、久々に海外に来て、周囲は全員外国人で、何を喋ってるのか、ぜんぜん聞き取れないし、緊張しながら、空港内の案内所のようなところに行って、そこの女性に聞いたら、その女性は旅行代理店のツアー案内の女性だったんですが、そのときはそれがわからなくて、ただ単に「私はわからないわ」と言われただけで、「なんだ。ここは案内所じゃないんだ」としかわからなくて、そのあと、他社のレンタカー会社のカウンターに行って、自分のレンタカー会社のことを聞いて、少々あきれた様子で、「あそこの電話から電話したらいいのよ」といってその女性が指を指した方角に歩いて行ったら、女性用トイレに入って行ってしまって、女性たちにジロジロ見られて、「なんかヤッベ」と思って引き返して、30メートルくらい向こうの、さっきのレンタカー会社のカウンターの女性のほうを見たら、「そっちじゃなくてこっち!!」と、言葉ではなくジェスチャーで言われ、触角を失った昆虫のようにヨロヨロ歩いていくと、隅っこのほうにやっと公衆電話を見つけて、「ありがとう」と、その女性に言おうとして右手を挙げると、ガン!!と、どこかに手をぶつけて、けっこうな痛みを我慢しながら、レンタカー会社に電話すると、「ダーナルの横のドアから出て待っていてください」というようなことを言っていることを、何度も何度も繰り返し言ってもらって、ようやくわかったんですが、「ダーナル」ってなんだっけ・・・・と、猛烈に頭をフル回転させて考えるんですが、ぜんぜん思い出せなくて、「ダーナルって何??」「ダーナルって何??」と、何度も電話で相手の女性に聞くんですが、向こうも、ただ、「ダーナル」としか言わないので、「ダーナル・・・なんか男性化粧品の名前みたいだな・・・ダーナル・・・ふぉーびゅーりふぉーひゅーまんらいふ♪・・・いかん!!ぜんぜんわからん!!」変な汗も出てきてます。「もう少しゆっくり話してください」まあ、これも何度も言ってたんですが、また言いました。「could you speak slowly ?」と。そうしたら・・・「ダーナル」の前に、ほとんど聞こえないような短くて小さな吐息のような声で、「マク」って言ってるんですよ!!!

ふざけんなよ~!!!

そうです!!!

マクダーナルって言ってるんですよ!!!

「24時間以上寝てない状態で、疲れ切って頭も働かない状態なのに、なんでそんな小さな声で、マクって言ってるんだ~!!」と思いましたね。

「マクドナルドの横のドアから外に出て待っていてください」ということだったんですよ。

パッと後ろを向いたら、左後方に、視野の半分が埋め尽くされるくらいデカいマクドナルドがあったんです。

そんなものも見えないくらい、疲れと緊張で、ドキドキフワフワな状態だったんですよ。

いや、まあ、仮に見えていても、「男性化粧品ダーナル」がマクドナルドだとは気づかなかったと思いますが。

あのときと比べたら、今はずいぶん落ち着いていられるようになりましたが、それでも、普段生活しているところではないわけですから、日本でも初めて行く町では、いろいろわからないことがあるにもかかわらず、海外で、初めて行く場所というのは、町中がチンプンカンプンの連続なんですよね。

そうして、ようやく、ロンドンからニューカッスルアポンタインに電車で向かいました。

目的地の駅の名前は、ニューカッスルアポンタインではなく、ただ単にニューカッスルだったんですが。

ニューカッスルアポンタインというのは、その土地全体の広範囲を指す地名だったんですね。

しかしそういう些細なことでさえ、「この駅名はニューカッスルアポンタインじゃない。もしかしたら、ニューカッスルアポンタインという駅が別にあるのかもしれない」などと、いちいち考えてしまいます。待ち合わせしてるのに違う駅で降りたら、大変なことになります。

そしてニューカッスルに到着すると、「外に出たらバーガーキングがあるからそこで待ってて」と、その待ち合わせしているある犬種のブリーダーに言われていたので、バーガーキングを探しました。

おそらく、駅を出たらすぐバーガーキングがあるんだろうと思っていましたら、ぜんぜんバーガーキングなんてないんですよ。

「吊り下げられている大きな時計とバーガーキングがあるから」ということだったんですが、ぜんぜんそれらしきものがなくて、あちこちウロウロしたんですが、ぜんぜん見つかりませんでした。

もうすでに待ち合わせの時間は過ぎています。

facebookのメッセンジャーのチャットで連絡を取り合っていますから、wifiがないと連絡できませんから。電車の中でも5ポンド支払ってwifiを使っていましたが、電車を降りるとwifiが使えませんから、また駅の中に戻ってきて、駅の中にあるCaffeに行って、そこでwifiを使えるようにセッティングして、そのセッティングも、名前と郵便番号と住所とメールドレスを登録したり、大変な作業なんですよ。住所が日本ですから、そんなものは選択項目の中に入ってなくて、国の名前はイギリスで、なぜか住所は日本の住所というような、出鱈目な住所で登録して、それできちんとwifiが使えるようになるのかどうかも不安ですし、たくさんの人が食事したりお茶を飲んでいるところに、一人だけアジア人が立ったまま、必死にスマートフォンと格闘しているというこの状態を続けていていいのだろうか・・・などという考えも浮かんできます。

それでもようやくwifiがつながりました。

「今どこ?」

「バーガーキングのところにいるわ」

「バーガーキングが見つからない」

「すぐ近くにあるのよ」

「わかった。探すよ」

それから駅の外を右往左往して探しますが、ぜんぜんバーガーキングなんて見つかりません。

その相手の女性は車で僕を迎えに来ていますから、バーガーキングの前に車を止めて待っているはずです。

また変な汗が出てきました。

また駅の中に戻ってきました。

またさっきのCaffeで、wifiをつなぎ、Google Mapでバーガーキングを探しました。

駅の中にバーガーキングがあって、そのほか2件のバーガーキングが駅の近くに見つかりましたが、その2件は僕がいる場所の反対側の方角です。

車で来てるんですから、駅の中はあり得ないですから、その二つのどちらかだと思いましたが、二つともかなり遠いんですね。

「駅の出口が南口と北口というように反対側なのかもしれない。しかし近いほうのバーガーキングでもけっこうな距離があるぞ。そこに行くだけでも10分くらいかかる。これを歩いて行って、もし違っていたら、さらに大変なことになる」

と思ったんですが、もしかしたら、Google Mapに出ていないバーガーキングがあるのかもしれない。と思って、また外に出て探し回りました。

約束の時間を30分くらい過ぎています。

それでまたさっきのCaffeに戻ってきて

「バーガーキングが見つからない」とチャットで言いましたら

「今どこにいるの?」と言うもんですから

駅の前の教会の名前を伝えましたら、「駅に戻ってきて」と言われて、次に、さっきから何度も行ってるCaffeの名前を言いましたら、1分もしないうちに彼女がそのCaffeに現れました。

彼女が言っていたバーガーキングは、駅構内のバーガーキングだったんですね・・

「外に出たらすぐバーガーキングがある」って言うから、外というのは駅の外だと思いますよね。車で迎えに来るんだから、駅の外のバーガーキングの前に車を止めていて、そこですぐに車に乗って行くんだとばかり思っていました。

そうしたら、「外」というのは、改札の外のことでした。

彼女は駐車場に車を止めて、駅の中まで僕を迎えに来てくれていたんです。

ハーーーーー・・・・

駅の中のバーガーキングだったんだ・・・

空港の中のマクドナルドと同じだ・・・

こういうことなんですよ。

こういうことの連続。

海外に行くと、こういうことの連続です。

日本ではあり得ないですよね。

そのバーガーキングは、改札を出たらすぐ右斜め前の目の前にありました。

ぜんぜん気づきませんでした。

それからブリーダーの自宅に行って、犬たちを見て、2~3時間くらい、あーでもない、こーでもない、と、犬の話しをして、また同じ来た道を逆方向に帰っていきました。

ドタバタしてますよね。

https://youtu.be/9s6VD401JN4

https://youtu.be/6clh6OgBFDA
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/05/05 (Sat) 17:11:01

ロンドンから日本に帰ってきました。

それでロンドンにいるときから気づいていたんですが・・

その前に・・

3ヶ月くらい前に髪の毛の色を黒に戻したんですね。

1年くらい金髪にしていましたが、どこの国に入国するときも、パスポートと顔が違うと言われたり、顔は同じだけど普通ではない人間のように思われたりして、どちらの場合も怪しまれて時間がかかるわけですよ。ですから面倒なので黒に戻したんですが。

黒に戻すときに黒に染めたので、わからなかったんですが、2~3ヶ月経つと自分の髪の毛になりますよね。それ以上染めないでいると。

そうしたら、髪に白髪がかなり増えていました。

ですから、ロンドンにいるときから気づいていたのは、自分の白髪が急激に増えたことです。

金髪にする49歳のときは、ほとんど白髪はなかったんです。

つまりこの1年で急速に白髪が増えたわけですよ。

少しじゃないですよ。急激に、極端に、ものすごくです。

なぜなんだろうか・・・

2秒でわかりました。

この約1年、「自分は50歳になってしまった・・」と、何度も何度も何度も強く強く繰り返し思ったからです。

どういうことかと申しますと。

「自分は50歳になったんだ」と、自分で強く認識することで、自分の体が、50歳になってしまうんです!!

間違いありません!!

肉体が50歳だと認識して、50歳の肉体になってしまったんです!!

ぜったいです。

これは間違いありません。

ですから、よろしいですか。みなさん。

特に女性の方はそうですが

「自分は20歳(はたち)である」

と思うべきなんです!!!

自分を20歳だと思うことで、自分の肉体は20歳になろうとします!!!

ぜったいまちがいない!!!

それによって、免疫力も上がるし、細胞も若返り、髪は黒くなり、心も体も元気になります!!!

まちがいありません!!!

ですから、20歳以上の日本国民は、全員、20歳にするべきなんです!!!

そのほかの年齢なんて考えることすらやめたほうがいいです!!!

全員20歳!!!

これが、お金も道具も何も使わず、誰もが平等にできる、健康になる方法であり、寿命を延ばす方法です!!!

思うだけでいいんですから!!!

しかし、ここで邪魔されるのが、病院と役所です。

病院に行って問診票を書くとき・・・

役所に行って何かの書類を書くとき・・・

多くの場合、年齢を書かなければなりません。

そのとき自分の年齢を再確認させられてしまうんです。

あれが最も日本国民を病気にして、寿命を短くさせている原因なんです!!!

私は今ここでハッキリと強く主張したい!!!

「20歳以上の日本国民は全員20歳法案」を立案したいと!!!

このためだけに国会議員に立候補してもいいとさえ思います!!!(それは思ってませんが(笑))

国民の生命と財産を守るのが国の役目です。

国民全員が、「自分は20歳だ」と思うだけで健康になり、若返るのであれば、国をあげて取り組むべきだと思います。

これは絶対やったほうがいいと思います。

この1年で急に白髪が増えて、49歳のときより、明らかに寒がりになっています。ちょっと気温が低いとものすごく寒いんです。そして簡単に風邪をひきそうになります。明らかに肉体が衰えています。

それはなぜなのか???49歳から50歳になってまだ1年も経っていません。それなのに、急速に肉体が衰えています。それはなぜなのか!!!

ですからそれは、「自分は50歳になった」と認識してしまったからです。

自分を20歳だと思えば、肉体は20歳になろうとするんです。

しかし、役所や病院で年齢を書かされるとき50歳と書かなければならないと、自分は50歳だと思ってしまいます。

それを何度も繰り返すことによって、「自分は50歳だ」「自分は50歳だ」と繰り返し思わされて、肉体も50歳だと認識してしまうんです。

20歳以上の日本国民は全員20歳!!!!

これで、日本の平均寿命は50年延びるでしょう。

わたしはこれを強く主張します!!

これを国会で決めて

役所や病院でも、全員20歳と書くようにすればいいんです。

そうすれば、現在80歳の女性の方でも、ピチピチになると思います。

そして100歳くらいまで子供が産めるようになります。

少子化問題もこれで解決します。

日本の人口は3億人くらいになるでしょう。

誰も損しない。

何を理由に反対するのかわかりません。

絶対そうするべきです。

そのかわり

テレビのニュースなどで

「20歳の女が放火を繰り返して警視庁に逮捕されました」
「20歳の男が強盗殺人の罪で服役しています」
「20歳の男女二人が練炭自殺を・・」
「20歳の・・・・」

というふうに、まあ、ほとんど20歳の人間のニュースが流れます。

そして、両親と子供と祖父母の年齢が全部20歳になります。

そして自分の歴史を振り返ったとき・・・

「俺はそういえば・・・20歳のとき大学を卒業して・・・20歳のとき愛する女性と知り合って・・・20歳のとき結婚して・・・20歳のとき子供が生まれて・・・20歳のとき会社を辞めて自分で事業を起こして・・・20歳のとき家を建てて・・・20歳のとき会社が倒産して・・・20歳のとき父親が他界して・・・・・」

というふうに、自分の過去の出来事がすべて20歳のときに起きてしまいます。

しかしそんなことはかまいません!!

国民が健康で元気であることのほうが、はるかに重要ですし、それが国の繁栄にもつながります。

これを行うだけで、すぐに日本の平均寿命は130歳くらいになると思います。(まあ正確に言うと、平均寿命も間違いなく20歳になりますが・・)

「20歳以上の日本国民は全員20歳」という法律をきちんと作って、絶対実行するべきです!!!

わたしは強くこれを主張します!!!

あ、そうでした。

一つだけ少し問題があります。

全員20歳ですから、毎年成人式に現れる人が全国に続出します。

そして金色の袴(はかま)を履いて、市長が挨拶しているときに、その会を妨害したり、会場で一升瓶を持って酒を飲んで泥酔状態になって暴れる人などが必ず出てきます。

しかしそのとき、「あなたは20歳じゃないでしょ!」などと言ってはいけません。

その人に本当の年齢を伝えることは、その人の肉体を衰えさせ寿命を短くさせる発言ですから、それを言った人は殺人未遂になります。

ですから、もしかしたら、20歳ではなく、21歳にするか、25歳にするか、など、少し年齢をずらしたほうがいいのかもしれません。そういうことは学者が考えることです。

重要なことは、「自分は50歳になった」「60歳になった」「70歳になった」と自分で認識してしまうことが、肉体にとってよくないという事実です。

ですから、「本当の年齢は?」などと言ってもいけません。「本当の年齢は永遠に20歳」と、国をあげて国民全員に伝えるべきです。

それによって日本は、男女とも100歳くらいまで働くことができるようになり、定年は100歳。

年金も100歳からもらえるようにすれば、100歳未満の人の人口も増えますから、年金の原資が足りないなどということもありません。

日本だけ、オリンピックの金メダリストが100歳の人。なんていうことも起きます。

良いことばかりです。

是非皆さんも、自分の年齢を考えて肉体を衰えさせることをされないようにしていただきたいと思います。

「自分は20歳なんだ」と思うだけです。

思うだけですからお金も道具も必要ないです。場所も選びません。

国会でこのことが話し合われて、法律で決められるまでは時間がかかります。ていうか、こんな法律が決められるわけないですよね。

ですから、自分一人で決めたらいいんです。

「自分は20歳だ」と。

何度も何度も繰り返し思って決めなければなりません。

しかしこれを決定することで、自分の心と体が元気になります。

役所や病院で年齢を書かなければならない場合は、「この年齢はウソの年齢を書いている」と思ってください。あるいは、「この年齢は自分のことではない」と思うべきです。

これを実践すれば、半年後には間違いなく体に変化が起こります。

私もやってみますので、半年後に経過をご報告させていただきます。


*写真は、ロンドンのトラファルガー広場の前の交差点を自分で撮ったものです。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/05/16 (Wed) 10:22:01

2018FCI近畿インターナショナルドッグショーに行ってきました。

海外のドッグショーにばかり行ってますので、日本のドッグショーにも行くべきなのではないか・・・

と、ふと思ったのが、昨年の12月です。

ドイツのライプツィヒで開催された、ワールドドッグショー2017から帰ってきたとき、「なんかドッグショーに行きすぎて飽きたな・・・」と思っていたとき、「そうだ!日本のドッグショーにも行ってみよう!」と思いました。

それまで、一度も日本のドッグショーに行ったことがなかったんですね。

まあ、海外のドッグショーに行くのは、ドッグショーを観に行くというよりも、輸入する犬を探しに行ったり、現在輸入が進行している犬舎のブリーダーと会ったり、過去に輸入した犬のブリーダーに会ったり、日本の依頼者の方の犬を出場させていますから、その犬の動画の撮影を行ったり、その犬たちを依頼しているハンドラーと会ったり・・・そのほか、ペット輸送の会社の社長と会ったり、友達のブリーダーと会ったり・・・・このようなことを目的としていますから、純粋に犬を見るだけということはあまりありません。もちろん、輸入依頼のある犬種のリングでは、犬をジーーっと見ていますが。

それで!

今まで海外のビッグなドッグショーにさんざん行ってきましたから

日本のドッグショーにどのような犬たちが出場しているのか見るべきだと思いました。

というわけで

滋賀県の竜王町というところにある、ドラゴンハットという施設で行われた、近畿インターナショナルドッグショーに行ってきました。

ドッグショー前日には近くのホテルにチェックインして、現在輸入進行中の関西の依頼者の方と会って食事をして・・・・名古屋コーチンの店に行ったんですが、かなり美味かったです・・・・しかも食事代を出してもらって、「美味かったうえにお金まで出してもらった・・・必ず良い犬を輸入しなければならない・・・」と思いながらホテルの部屋に帰りました。

そうしたら・・・

パソコンを開くと、facebookのメッセンジャーで、アメリカのブリーダーからじゃんじゃんメッセージが来ていました。

そして、イギリスの知り合いのジャッジからも、メールとWhat's Appで、じゃんじゃんメッセージが来ていました。

What's Appというのは、Lineと同じSNSなんですが、欧米人はWhat's Appを使います。因みに中国人はWe Chatというものを使います。ですから僕は、欧米人と話すときはWhat's Appを使って、中国人と話すときはWe Chatを使って、日本人と話すときはLineを使っています。もちろん、世界中の誰と話すときも、Facebookのメッセンジャーを最もよく使います。

それで、facebookとWhat's Appとメールで、大量のメッセージが来ていましたから

「なんだろう・・・」

とは思いませんでした。

それらが何なのかわかっていました。

・・・・実は・・・・2年前に、ある犬種をアメリカから買おうとしたんですが、そのブリーダーは日本には自分の子犬を送りたくないと言いましたので、仕方なく、僕の友達だったイギリス人ジャッジに頼んで、そのジャッジがブリーダーから子犬を買って、イギリスにその子犬を送って、6か月間イギリスで飼育して日本の依頼者の方のところに送りました。

なぜそのイギリス人ジャッジを「僕の友達だった・・」とお伝えしたかと申しますと、今は友達ではないからです・・・それはこれからお話しします・・・

え~と・・・どこまで話したんでしたっけ・・・

いろいろ考えながら書いていますから、ここを読んでいる方々は、ここまで短い時間で読んでいらっしゃるかもしれませんが、ここまで1時間くらいかかっています。

え~と・・・

そう!

ですから、その子犬をアメリカからイギリスに送って、日本に送ったわけですよ。

その子犬は、生後1歳くらいで日本に来ました。

2016年の12月だったと思います。

ですから現在は2歳半くらいですね。

それで

その犬を輸入された方が、アメリカのブリーダーと連絡を取りたいとおしゃったんですね。私に。

本当は、依頼者の方がブリーダーと直接コンタクトされると、様々な問題が発生する場合がありますので好ましくないと思っていますが、飼育方法やドッグフードの種類や量や、そのほか、それぞれの犬種で注意しなければならないことや、その犬種の独特の飼育方法など、いろいろな情報交換ができるのは、その輸入犬にとっても依頼者の方にとってもいいことだと思いますから、僕は、「いいですよ」と言いましたが、そのとき、そのイギリス人ジャッジのところにはまだ、日本人の依頼者の犬が、あと3頭いたんですね。

それで、そのとき依頼者の方がアメリカのブリーダーに連絡したら、100%間違いなく騒ぎが起きますから・・・それは、イギリス人ジャッジが子犬を買うときに、「自分が飼うために買う子犬だ」とブリーダーに伝えている可能性があるからです。もちろん、「日本の友達に送る犬だ」と言っている可能性もあります。その場合は問題は起きませんが、前者の場合は100%騒ぎが起きます。

もしそうなったら、イギリス人ジャッジは、まちがいなく私に怒ってきますから、永遠に音信不通になって、そのときそこにいた3頭は日本に送られない可能性があります。

ですから、「その3頭が、そのイギリス人ジャッジのところを出て行って、さらに、血統書も日本の依頼者の方の名義に変更されたことが確認できましたら、連絡していただいてもけっこうです」とお伝えしました。

じゃあ、依頼者の方が「ブリーダーに連絡を取りたい」と僕におっしゃったときに、イギリス人ジャッジに、「クライアント(依頼者)がブリーダーに連絡したいと言ってるけど、連絡していいかな?」と、聞けばよかったじゃん。と思われるかもしれませんが、もうそのときは、このイギリス人ジャッジが、どうしようもないクソ女だということが僕にはわかっていましたので、そんなことを言ったら、ただ逆上して怒り狂うだけだとわかっていましたし、子犬を買うときに「日本にこの犬を送る」とは絶対言ってないと思っていましたので、依頼者の方がブリーダーに連絡したあとに、そのことをイギリス人ジャッジに話して、僕も一緒にブリーダーに謝ろうと思っていました。

そして、そのイギリス人ジャッジのところに残っていた3頭がそこを出て行って、すべての血統書の名義変更の手続きが完了して、その依頼者の方がブリーダーに連絡されたのが、そうですね~・・・いつだったかな・・・今から2~3週間くらい前でしょうか・・・・

その子犬・・・もう子犬ではありませんから・・・その犬のDVDや写真や、DNA検査の結果や、そのほかの証明書の書類などを、その依頼者の方は、電子メールではなく、郵送で送ったんですね。

エアメールですよ。

とても情緒があっていいと思います。

しかしそのエアメールを送られてから1~2週間後に

そのブリーダーは、そのイギリス人ジャッジのことをfacebookで、信じられないほど非難しました。

そのイギリス人ジャッジも、ある犬種のブリーダーで、当然、頻繁にCruftsに出場していますし、その犬種の世界では超有名人です。たくさんのCruftsのジャッジや世界のトップブリーダーともつながっています。

しかしそのアメリカのブリーダーは、そのイギリス人ジャッジの犬舎のHPもfacebookに載せて、完全に個人が特定できる方法で、けちょんけちょんに非難しました。

それで

日本の依頼者の方がびっくりして、僕のところに連絡してこられました。

「こんなことになるなんて思っていませんでした・・」

僕は、依頼者の方がブリーダーに連絡するとおっしゃった時点で、もし、そのイギリス人ジャッジが、「自分が飼う犬だ」とブリーダーに伝えていたら、100%こうなると思っていました。

それで!

こうなったら、すべて本当のことを話して謝罪するしかありません。

それが最も誠意のある対応だと思います。

もしそれで許してもらえなかったら仕方ないです。

しかし、その犬は、依頼者の方にとても可愛がられています。とても愛されて大事に育てられています。

これが最も重要で

これが基本にあると、ほとんどの場合、ブリーダーは許してくれます。

ですから、私は、本当に良い人だけにしか犬を輸入していません。

最初の輸入依頼のメールに住所氏名電話番号がないメールなどは論外で、一切返信しませんし、メールの内容や電話での話し方で、知的に問題があったり、常識がない人だとわかると、すべてその仕事は断ります。ですから最近は、70%くらいの輸入依頼は断っています。トップブリーダーは世界でつながっていますので、あとで問題が起きると、世界中から良い犬を買えなくなる場合がありますので、依頼者の方は慎重に選びます。

お伝えしておきますが、ただ丁寧な言葉を使えばいいということではないですから。そんな部分では判断していません。

まあ、その、良い依頼者の方の判断基準はいいです。

それで!

そのアメリカのブリーダーが、イギリス人ジャッジをfacebookで強く非難したことを知った私は、すぐにfacebookでそのブリーダーにメッセージを送って、すべて本当のことを話して、真摯に何度も謝罪しました。

「最初、僕がコンタクトしたけど、あなたは自分の子犬を日本に送りたくないと言ったので、僕が、自分の友達のイギリス人ジャッジに頼んで子犬を買ってもらって、一回イギリスに子犬を送って、日本の動物検疫の準備をして、半年後に日本に送ったんだ」

ということを伝えました。

「今まで黙ってて申し訳ありませんでした」と、何度も言いました。

そうしたら、僕のことは許してくれました。

それで

イギリス人ジャッジ・・・長いのでキャサリン(仮名)にします。

「僕がキャサリン(仮名)にも言うから。「本当ことを全部話して真摯に謝罪しよう」って。だからキャサリンのことも許してほしい」

と、ブリーダーに伝えたのが、ドッグショーの3日くらい前でしょうか・・・

そして、ドッグショーの前日、食事からホテルに帰ってきたら、さきほどから話しています、facebookとWhat's Appとメールで、大量のメッセージが送られてきていました。

見なくてもわかりますよね。

その問題が拡大したということが。

キャサリンがブリーダーのfacebookを発見したんですよ。

そんなことは内容を見なくても誰でもわかります。

それで、メールとWhat's Appを見たら・・・

「なんでアメリカのブリーダーがルーク(仮名/犬の名前)のことを知ってんの!!わたしのかわいそうな子供がfacebookで見つけたのよ!!あのブリーダーはわたしのことを侮辱してるわ!!!」

というようなことが、やんややんやと送られてきていました。キャサリンの子供がfacebookで、そのキャサリンが非難されている記事を発見したようです。

「クライアント(依頼者)がブリーダーと連絡したいのは自然だよ。犬の育て方や血統や、様々なことを話したいんだ。それに、ブリーダーが怒るのも当然だよ。俺たちが騙したんだから。俺たちが悪いんだから、俺たちは、ブリーダーに全部本当のことを話して、真摯に謝罪するべきだ。クライアントは良い人で、ルークも幸せに暮らしてるんだから、きちんと謝罪すればブリーダーも許してくれるよ。俺はすでにそれをやった」

と言いました。

そうしたら・・

「謝るわけないじゃん!!ブリーダーは私のことをfacebookで侮辱してるのよ!!!」

「当たり前じゃん。俺らが騙したんだから。悪いのは俺たちだ」

「もういい。あなたとはもう二度と話さないから」

・・・・・・

・・・・・・

その後、ブリーダーとも話しましたが、キャサリンは、「アメリカに友達の弁護士がいるのよ」といって脅しています。

絵にかいたような逆ギレですよね。

世界のトップブリーダーで、国際ジャッジで、プロハンドラーもやっているキャサリンは、非常に人間性に問題のある人間でした。

私は依頼者は選べますが、海外のブリーダーやジャッジを選べない場合が往々にしてあります。

それは、世界のトップブリーダーは限られていて、ごく少数しかいないからです。

そこから犬を買わなければ、他に選択肢はない。ということが頻繁に起きます。

ですから、数年前にキャサリンから犬を買ったことが、キャサリンとの関係の始まりでした。

しかしその後、何頭かの犬の輸入を依頼して一緒に仕事をしていくうちに、このキャサリンという女性は、非常に人間性に問題のある、自分のことしか考えない、果てしないクソ女だということがわかりました。

今までに100回くらい殺したいと思ったことがあります。

ですから、ずいぶん前に、「こいつとは友達じゃない」と思っていました。

しかし日本の動物検疫のせいで、犬はすぐには日本に送れませんから、このクソ女との関係を切ることができずに、ずっと我慢していました。

ほとんどの犬の輸入は、僕自身が直接ブリーダーと話して、最初から依頼者の方の名前を伝えて、その依頼者の方が犬を飼うということを伝えてから犬を輸入します。

ですからこの場合は問題は起きません。

しかし、「日本に犬を送らない」というブリーダーがいて、しかし、依頼者はそこからしか犬を買いたくない。という場合、どうしても、海外のジャッジやハンドラーに依頼して犬を買わなければならない場合があります。

そのとき、そのジャッジやハンドラーが良い人間の場合は、犬を日本に送ることを最初から話しますので、何も問題は起きません。しかし、人間性に問題のある人間だと、今回のようなことが起きます。

ですから、今回のようなことは稀(まれ)なんですね。99%はこのようなことは起きません。

しかし、そのイギリス人ジャッジは、どうしようもないクソ女でした。

僕がこの女を100回くらい殺したいと思った内容はお伝え出来ませんが、もうもうもうもう、それはそれは、めくるめく悪夢のような出来事が起きました。

ですから、何の話でしたっけ?

そう!

ですから、キャサリンは逆ギレして、アメリカに友達の弁護士がいる、などと言って、アメリカのブリーダーを脅迫してるんですよ。

全部本当のことを話して謝罪すれば、それですべて終了です。

イカれてますから、正しい選択はできないんですよね。

それで、What's Appで朝方までイギリスから電話がかかってくるし、アメリカからもずっとfacebookで連絡がありましたから、朝まで眠れず、ドッグショーに行くのが午後3時くらいになってしまいました。

ドッグショーに行くのが午後3時になりました。という話をするのに、ここまで時間がかかりました・・

-------------------

ドッグショー初日は、インターナショナルドッグショーではありませんでした。

近畿地区のJKCのクラブ展なんでしょうかね。

到着したらすぐに終わってしまいました。

そして2日目のインターナショナルドッグショーのときも、夜中まで、イギリスとアメリカと話していて眠れなかったので、午後1時くらいに到着しました。

そして2日目は雨が降ってたんですよ。

ですから毛の長い犬は湿気があって大変だろうな・・・と思いながら、会場に入っていったんですが、初日よりたくさんの人が来ていて、人と犬がたくさんいました。

動画をご覧になったほうが早いと思いますのでご覧になってください。

ああ、そうそう。

動画の中で、シェルティをオーストラリアンシェパードと言っていますが、それは間違いです。

また、ジャッジが誰かと癒着しているのではないか・・・などと動画で話していますが、それは、ただ単に、よくそんなことを言う人がいるので、面白おかしく言っているだけで、事実かどうかわからないことを言っているだけですから、聞き流してください。しかし、日本のドッグショーでは、こういうことを言うのは注意しなければならないと強く反省しています。不愉快に思われた方がいらっしゃいましたら、どうかお許しください。

ドッグショーに行くと、様々なものが目に飛び込んできますし、犬を見るたびに、いろんな依頼者の方のことを思い出しますから、常に様々なことを考えていますので、犬種名をド忘れしたり間違えたりすることがあります。ご了承ください。

https://youtu.be/kEEuuRZAKGA

https://youtu.be/SzJlmrvAvEU

https://youtu.be/2WHCGtD8HaA

https://youtu.be/QAm06mJgThk

https://youtu.be/AZUMzn6tGu4
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/06/25 (Mon) 12:20:20

この写真のアメリカンアキタを購入されたい方はいらっしゃいませんか?

アメリカンアキタは、日本で見たことがありませんが、欧米ではとても人気の犬種です。

この写真の犬はオスですが、とても信じられないくらいの価格で購入できます。

メスも購入できますが、メスは生後11か月です。

メスもとても良い犬です。

通常なら、1頭どころか、尻尾しか買えないような価格で、2頭、オスメス購入できます。

どなたか絶対購入するべきだと思います。

今日、2018年6月25日早朝に、オランダのハンドラーからfacebookで連絡がありましたが、あまりにも安いので、おそらくすぐ売れると思いますので、ここをご覧になった方で、「日本でアメリカンアキタを飼おう」という方がいらっしゃいましたら、躊躇せずに私にご連絡ください。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/09/07 (Fri) 13:47:14

先月、2018年のWorld dog showのためにアムステルダムに行ってきましたが、いつもの通り、ブリーダーの自宅や犬舎訪問とともに、その国の文化や人々の暮らしを見たいと思って、3週間滞在しました。

そして日本に帰る2日前・・

毎日のように行っていた、アムステルダムのダウンタウンのイングリッシュバーで食事をしてギネスビールを飲んでアパートに帰っていましたら、アパートの近くに、ちょっといい感じのレストランバーがあったんですね。

・・ああ、そうそう。なんでアムスなのにイングリッシュバーなんだと思われるかもしれませんが、ギネスビールが好きなので、ギネスを飲めるのはイングリッシュバーかアイリッシュバーですよね。

そして、トラムから降りてすぐのところにそのイングリッシュバーがあったので、そこに毎日行ってました。

まあ、いいです。

それで、アパートに帰る途中にあったのは、どこかの国のレストランバーではなく、ただ単にアムスのレストランバーだったんですが、アパートのすぐ近くだったんですね。

それで食事をしてきたばかりでしたから、生ガキとハイネケンを注文して、それだけ食べたら帰ろうと思っていました。(ハイネケンの本社はオランダにありますから、街中がハイネケンの看板だらけですし、ほとんどのレストランにハイネケンがあります)

あ、そうそう。

私は生ガキが食べれないんです。

あの磯の香りと、内臓を一緒に食べるというのが、どうしても気持ち悪いんですよね。

しかし、多くの人が生ガキは美味いと言いますし、美味しそうに食べていますので、私も食べれるようになりたいと思って、海に面したヨーロッパの国に行ったときは生ガキを食べるようにしています。

しかし今回も、まだやっぱりあんまり美味くない。と思いながら、背筋をゾクゾクさせながら生ガキを食べて、無理やりハイネケンで流し込んでいました。

もう生ガキは・・・というか、内臓と一緒に食べる貝は一生無理かもしれません。

アワビや赤貝などの、内臓を食べない貝は美味いです。

サザエも美味いですが、つぼ焼きの内臓部分は一生食べれません。

ちなみに、光物の生魚も食べれません。

生臭い匂いが、どうしても苦手なんですよね。

まあいいです。どこまでも果てしなく横道にそれていきます。

それでそのイイ感じのレストランバーで生ガキを食べていたら・・

目の前に大きな無色透明のガラスの窓があったんですが、その窓の外を、70歳くらいの黒人の女性が歩いて通ったんですね。

その女性は身長が150cmくらいで、その生ガキを食べていた日から1週間くらい前に、私がそのレストランから30mくらい離れたところにある、別のオープンテラスのパブでビールを飲んでいたとき、目の前に大きな黒人男性と現れて、私の目の前に座り込んだんです。

どうしたのかな・・

と思っていたら、「じゃあ、どうもありがとう」というような感じで、黒人男性と別れて、私のすぐ目の前に座っていました。

見るからに、よく海外にいる路上生活者のような感じでしたから、私はそのとき持っていたコインをその女性にあげました。

「ありがとう」と英語でその女性は言いました。

しかし、ずっとそこに座ってるんですね。

それで、「?」と思って見ていましたら

「足が痛い」というような様子で、動けないようでした。

「どうしたの?」と言いましたら

「足が痛くて歩けないの」と言いました。

足を見ると裸足で、片方の足の足首から先が、象の足のように腫れていました。

「大丈夫?連れて行こうか?」と言いましたら、両手を子供のようにあげて、私に立ち上がらせてほしいというような動きをしました。

それで、時速500メートルくらいの速度で、その女性の腰のあたりを抱えるようにして、超スローペースで二人で歩いていきましたら、そのパブから100メートルくらいの場所にその女性のアパートがありました。

なんだ路上生活者じゃないんだ。と、思っていると

「チキンを焼くから、私の家で一緒に食事しよう」と言うんです。

初めてきたアムステルダムで、ルックスが限りなく路上生活者に見える70歳くらいの黒人女性と、暗くて狭い急な階段を登ったところに入り口のドアがあるアパートに入って、一緒に食事をする気にはなれませんでした。

他に一緒に住んでいる黒人男性がいるかもしれません。

そしてマフィアとつながっている可能性もあります。

そして何より、あんまり空腹ではありませんでした。

腹が減ってたら行ってたかもしれません。

それで、「いや、帰るよ」と言って、その日は帰りました。

しかし私自身のアパートに帰ってから、「やっぱりあの女性のアパートに行ってたらよかったな・・」と思いました。

それは、そういう半分路上生活者のようなヨーロッパの女性がどのような暮らしをしているのか見てみたかったですし、何よりも、何か未知のとても危険なゾーンを冒険できるような気持だったからです。

また、最初にパブの前で、「じゃあ、どうもありがとう」という様子で、この女性が別れた黒人男性は、私と同じで、ただ単にこの女性をそのパブの前まで連れてきた人で、この女性とは無関係の人だったんだ。と、そのとき気づきました。

その1週間後

レストランバーで生ガキを食べていたら、その同じ黒人女性が、また目の前の路上に現れたんです!

私は、すぐに生ガキの支払いを済ませて、急いでその女性のあとを追いました。

しかし店を出ると、その女性はすぐ店の横にいました。

なんだ慌てなくてよかったな・・と思いましたが

Hey !!と言って、その女性に声をかけたら、その女性は私のことを覚えていました。

「今日もアパートまで送ってあげるよ」

「ありがとう」

今日は、この女性のアパートの中に入るゾ!と思っていました。

またあの暗くて狭くて急な階段を登っていきました。

「一緒にビール飲もうよ」と、その女性が言いました。

{当たり前じゃん。そのつもりで来たんだから}と思いつつ

「いいよ」

と言って、その女性のアパートに入りました。

何か、その、足が痛い・・・というような病気を装って、部屋にほかの人を連れ込んで、拉致監禁して金銭を要求するような、マフィアの一員だった・・・などということも考えられますので、心の一部分は緊張した状態でした。

・・・・・・・

・・・・・・・

部屋に入る前は、「ゴミ屋敷のような家かもしれないな・・・」と思っていましたが、玄関を入ると、中は別にそこまで汚くはなかったんですが、全体的に少々薄汚れた感じがしました。そして玄関のドアのすぐ横に、汚いスーツケースの山がありました。

汚いスーツケースが10個くらい重ねて置いてあるんです。

何のためなんだろうか・・・と、不自然に感じましたが、この女性自体が得体のしれない人なわけですから、無視して奥に進んでいきました。

そのスーツケースの山の隣にキッチンがあって、キッチンの奥にも部屋がありました。

その奥の部屋は、やはり予想していた通り、様々な物が散乱して、さらにその上に別のものがたくさんあって、ゴミの部屋のようになっていましたが、そこはベッドルームで、ゴミの中の狭いスペースで、毎日寝ている。ということでした。

冷蔵庫の中も見せてもらいましたが、ほとんど何も入っていませんでした。

キッチンの隣にはトイレがあって、トイレの中も見せてもらいましたが、トイレは清潔にされていました。

さらに、キッチンとベッドルームの反対側にもう一つ部屋があって、そこがリビングでした。

他に部屋はありませんでしたから、このアパートは、2Kのアパートということになります。

リビングは、ベッドルームとは比べ物にならないくらい片付けられていました。

そのリビングのソファーに座ったら、見たこともない、名前のわからない500mlくらいの缶ビールを持ってきてくれたんですが、そのビールが完全に常温だったので、「冷蔵庫に何も入ってないんだから、冷蔵庫に入れて冷やしておけばいいのに・・」と思いながら飲んでいましたが、ギネスとハイネケンをたくさん飲んでいた私は、あまりそのビールを飲めませんでした。

そしてソファーに座ってビールを飲み始めるとすぐに、その女性に電話がかかってきました。

英語ではない、聞いたことがない言語で話していました。

私がその女性の部屋に入って、ソファーに座ってすぐに電話がかかってきたので、この部屋の様子が見える場所から私たちの様子を見ていて、誰かが電話してきた可能性もあると思って、一気に緊張が高まりました。

どこか近くのアパートから私たちの様子を誰かが見ているかもしれないと思って、私のソファーのすぐ後ろにある、このリビングの唯一の窓から外を覗いて、明かりが点いている近くのアパートの窓を見ましたが、別に変わった様子はありませんでした。

そのときは午後10時くらいで、北海道よりはるかに北に位置するオランダは、夏の日が長い時期でしたから、まだ外は完全には暗くなっていませんでしたが、近くのアパートの家々には明かりが灯されていました。

その黒人女性が何者なのかまったくわからないまま、私は一人でこの人の部屋に入ってきて、ほとんど何も話していない状態で、すぐに電話がかかってきました。

少々危険な感じがしますよね(笑)

しかも、その女性の話している言語は英語ではありませんから、何を話しているのかぜんぜんわかりません。

その女性は、5分間くらいでその電話は切りましたが、あとで「誰からだった?」と聞くと、「このアパートの上の階の友達」と言いました。

「オランダ語か・・・??」と思いましたが、もうそれ以上その電話のことは聞きませんでした。

しかし、突然数人の男たちが部屋に入ってきて、金銭を要求されることも考えられますから、それから10分くらいはまだ緊張していました。

しかし結局何も問題は起きませんでした。

私のアパートは、シェアルームのアパートで、Airbnbで借りたアパートですが、3部屋あって、私と同じAirbnbで予約した世界各地の旅行者が、2~3日おきに入れ替わって入ってくるんですが、みんな英語でコミュニケーションをとりますし、アムスのダウンタウンの店の中もすべて英語で話しますので、オランダ語をほとんど聞いたことがなかったので、オランダ語がどのようなものなのか知りませんでしたから、もしかしたらこの黒人女性は、オランダ語で話していたのかもしれません。

あるいは、アムステルダムは黒人が多いので、アフリカから来ている黒人の友達が上の階にいて、アフリカの言葉で話していたのかもしれません。

ちなみに、フランス語、ドイツ語、スペイン語は、よく耳にしますので知っています。

また、過去にローマ帝国だった地域の、ポルトガル、スペイン、イタリアなど、地中海沿岸の国は、みんな言葉が似てるんですね。クロアチア、ルーマニアなどの地域までそうです。

ですから、そういう国の場合は、全部スペイン語の方言のような言葉なので、すぐにわかります。

わかります。といっても、そういう地域の言葉だな。ということがわかるだけであって、何を話しているのか内容はわかりません。

この黒人女性は、私が今まで聞いたことがない言語で話していました。

----------------

そしてしばらくして彼女が電話を切ると、そこから私たちの会話が始まりました。

それまで気づきませんでしたが、1メートルくらいの距離で、彼女の顔を正面からよく見ると、鼻の穴が極端に大きい上に、正面を向いていて、肌の色は濃い茶色で、まるで映画の「猿の惑星」に出てくるメスのゴリラのようでした。

まったくその女性のルックスを侮辱するつもりはありませんが、私はそのとき純粋にそう思いました。

そのあとの会話をかいつまんで話しますが

まず彼女は、アフリカのガーナからアムステルダムに来たそうです。

息子がいますが、アメリカに住んでいます。

ときどき、このアパートにも息子が訪ねてくるそうです。

また彼女自身も、ガーナに行ったり、アメリカの息子の所に行ったりするそうです。

玄関のところにあるスーツケースはその旅行のためなんだな。と思いました。

そしてずいぶん前に夫と別れて、20年以上アムスに独りで住んでいるそうです。

今は体も悪くて働けないので、オランダの年金だけで暮らしているということでした。

その後、私はそこにどれくらいいたのかわかりませんが、おそらく1時間くらいだったと思います。

ビールを飲んでいるうちに、彼女がガーナの音楽をCDプレーヤーで、大音量でかけ始めて・・・

私も音楽は嫌いではないので、「イエ~イ」などといって音楽にのっていたら

彼女が、「一緒に踊ろう」と言い始めたので、一緒に踊ってたんですね。

そうしたら、彼女が、「私のうしろにまわって」と言うので、言われるままにして

あの・・・小学生の時のフォークダンスの時、男子が女子のうしろから、女子の両手をとって踊るやつがあるじゃないですか。あれと同じような体制になって踊り始めたら

彼女が、私の股間に、自分のおしりをグリグリ押し付けてきたんですよ。

これはマズイと思って、ソファーに戻って、また会話をし始めました。

足が腫れているのは、おそらくビールの飲みすぎだと思いましたので

「ビールをあんまり飲まないほうがいいよ」と言いましたら

「ビールだけが私の唯一の楽しみなのよ」と言いますので

「アムステルダムなんだから大麻を吸えばいいじゃん。ビールは体に良くないよ」と言いましたら

「大麻って何?知らないわそんなの」と言います。

「いや大麻だよ。多くの人がダウンタウンで吸ってるじゃん」

「知らない」

それで、目の前にあったテーブルの上に散乱していたダイレクトメールに、ボールペンで「Cannabis」と書きました。

それでも「知らない」と言いますので

「Marijuana」「weed」「grass」と、いろんな呼び方で言いましたが、「知らない」と言います。

アムステルダムの成人した人たちで、大麻を吸ったことがない人を探すほうが難しいです。

大麻が嫌いな人でも、2~3回は吸ったことがあるはずです。

日本で、生まれてから1回も酒を飲んだことがないという人と同じです。

それで、「アムスに20年も住んでいて大麻を知らないほど貧乏なんだ」と思ったんですね。

それで、「よし俺が3000円分くらい買ってあげよう」と思ったんです。

アムスのダウンタウンに行けば、COFFEE SHOP(コーヒーショップ)と呼ばれる大麻を売ってる店が、東京都内のコンビニのようにたくさんあります。

「よしわかった!じゃあ、俺が大麻を買ってあげるから一緒に今から行こうゼ!」と言いました。

そうしたら!

彼女は、「OK」と言うと同時に、瞬時に帽子をかぶり、急にギラギラした目に変わりました。

おかしいですよね。

まだ1時間くらいしか話していない、私のような、どこの誰だかはっきりと素性のわからない路上で会った日本人から、見たことも聞いたこともない未知のものを買いに行こうと言われて、すぐにその話にのって、目がギラギラするなんて。

「なんだ知ってるじゃん。俺に大麻を買ってもらおうと思ってウソを言ったんだな」と思いました。

そのとき、サーっと気分が冷めてしまって

「やっぱやめよう!もう俺は自分のアパートに帰る」と言って、自分のアパートに帰りました。

私が自分のアパートに帰ると言ったとき、彼女は、とても絶望したような、寂しい顔に変わりました。

私はその顔を見たとき、「おそらくこの女性は、独りでとても寂しいんだな・・」と思って、可哀想になりましたが、これ以上この女性と一緒にはいたくないと思いましたので、自分のアパートに帰りました。

私が最初にこのアパートに入って、暗くて急な階段を登って、彼女の部屋に入って、彼女が電話をし始めて、そのあと、彼女と私が会話し始めてしばらくしたときまで、私はずっとi Phoneで動画を撮影していました。

日本に帰ったらYoutubeにアップして、ここをご覧になってくださっている方々にお見せしようと思っていました。

そのときの動画は今も私のPCの中にありますが、それをアップする前に確認のために観ましたら、路上生活者とかゴミ屋敷の住人とか、そのような人ではなく、ガーナからやってきて独りで暮らしている、とても寂しい黒人女性だということが、ひしひしと伝わってきましたので、「面白半分にYoutubeにアップして、多くの人のさらしモノにしてはいけない」と思いましたので、アップしませんでした。

世界中から人々がやってきて、ヨーロッパの中でも大きな世界都市であるアムステルダムでも、一人で街を歩いている人の中には、この黒人女性のような寂しい人たちがたくさんいるに違いないと思いました。

東京も含めて、ニューヨーク、ロンドンをはじめ、世界の大都市ほど、このような寂しい人たちが無数にいるに違いありません。

世界の大都市というのは、たくさんの人種が入り乱れて、たくさんの人がいて、世界中の国のレストランがあって、世界中の有名ブランドのショップがあり、夜になっても一晩中踊りあかすクラブやバーがたくさんあって、キラキラして、派手で賑やかなところですが、その光の中に、無数の寂しい人たちがいます。

たくさんの人、賑やかなところ・・・

それと孤独、寂しさ・・・

真逆ですよね。

世界の大都市は、その真逆のものが同時に存在しています。

全体を見ると華やかなように見えますが、それを形作っている一つ一つの中には、寂しさ、孤独さ、悩みなどの暗いものがあって、暗いものによって明るいものを作ろうとしているような、とても矛盾したものを感じました。

ですから、世界のすべての人たちの悩みがなくなって、すべての人たちが、真に明るい人間になったら、世界の大都市というのは、今とは違う、健全な明るさと華やかさの形になるのではないか・・・と思いました。

それを今回、アムスで痛感しました。

ドッグショーのためにアムスに行ったのに、何を痛感してるんでしょうか(笑)

しかし、もうわかりました。

今後、私は様々な国に行くと思いますが、今回の女性のような人の家には行きません。

お金をあげたり、家まで送ったりはすると思いますが、家の中に入って一緒にひと時を過ごすことはしません。

今度は、もっとハードな人の所に行きます(笑)。

街中で大声で歌を歌っていたり、わけのわからないことを話し続けている人のように、会話が成立しない人にはさすがに話しかけませんが、もう少しハードな興味深い人がいたら、話しかけて、その人の家に行ってみようと思います。

まあ、別に、そのような人を探し回るようなことはしませんが、私の琴線に触れた人がいたら、また話しかけて、その人たちの家に行ってみます。

私は、大好きな犬に対する興味で世界各地に行きますが、様々な人間たちにも興味があります。

マフィア、薬物中毒者など、一般の人たちとは違う人間たちが、なぜそのような人生になったのか。なぜそのような人生を続けているのか。そしてその人たちは幸せを感じているのか。あるいは、幸せを感じないから、幸せを求めるがゆえにそのような暮らしをしているのか。

どういうことなのか、とても興味があります。

しかし、海外でそのような人間に近づいていくのは、とても危険な場合があります。

ただ単に個人の趣味でやっていることで、テレビのドキュメンタリー番組を作っているわけではありませんから、積極的にこちらからそのような人たちを探し回って近づいていこうとは思いませんが、海外に行くと、そのような人たちは無数にいますので、機会があったら、またお友達になってみます。

今回のアムスの黒人女性は、私と別れるときに、「これを日本に持って帰って、私のことを忘れないで」と言って、そのアパートの住所とその女性の名前が宛名の部分に印刷されているダイレクトメールを私に渡しました。

Pensioenfonds Horeca & Cateringというところから来ていた便せんでした。

ネットで調べましたら、年金基金のDMのようでした。

ただ単に路上で出会った、どこの誰だか、どのような人間だかわからない東洋人の私にでさえ、「自分を忘れないで」と言って自分の住所と名前が書いてあるDMを渡すんですよ。

とてもとてもとても孤独なんだな・・・と思いました。

私も、その女性のことを忘れないように、そのDMの宛名の部分を写真に撮って、PCに保存しました。

私が彼女のアパートに到着したとき、すぐに電話がかかってきましたから、電話で話す友人はいるんでしょうけど、おそらく本当に彼女を愛してくれる人が近くにいないんだと思いました。

愛が足りないんだ。

愛が足りないとこうなるんだ。

と思いました。

次は10月にポーランドのワルシャワに行きます。

また何かアドベンチャーなことがあったらご報告させていただきます。

それでは失礼いたします。
Pass :
Joel

Re:犬の雑談 2

2018/09/23 (Sun) 12:06:40

この動画をみなさんにお見せする前に、まず最初に、みなさんにお伝えしなければならないことがあります。

けっして、差別的な気持ちや、軽蔑するだけの好奇の目で見ないようにしてください。

ワールドドッグショー2018アムステルダムのブルマスティフのリングでの出来事です。

私は、馬鹿にしたり、差別したりする気持ちはまったくありませんでしたが、あまりにも衝撃で

「おっさんじゃん・・」と、心の中で独り言を言ってしまいました。

そして撮影に夢中になっていましたら、スロバキアとオランダの男女のカップルの友達がやってきて、突然私に話しかけましたので、「おー!!」と言って撮影を中止しましたから、数分間の短い動画になってしまいましたが、下記のURLの動画をご覧ください。

https://youtu.be/1GFrSNcKeCA

★シンプルな差別になってしまってはいけないと考えましたので、Youtubeにアップして、ここでみなさんに紹介することを、非常に悩みましたが、海外の文化、風習、人々の考え方などを、日本の方々に紹介するためには、やはりお見せしたほうがいいと判断しました。

昔、「けっして一人では見ないでください・・」という、TVCMのナレーションの恐怖映画がありましたが、今回は、「けっして、2人以上では見ないでください」と私は言いたいです。

なぜなら、複数の人がいると、みんなで、「わーわー」騒いで、好奇の目になってしまいがちだからです。

日本は、大昔から島国ですから、外部から別の国が攻撃してくることはありませんでしたが、同じ日本国内で変わった人間が出てきて、そのような人間が力を持つと、クーデターが起きる可能性がありますから、「みんな同じ」であることが好まれ、変わった人間がいると、「あいつは変わってる」といって排除しようとする動きが起きていたのかもしれません。あるいは、せまい島国に住んでいますから、別の地域に移動することができませんので、それぞれがそれぞれと協調して、和を大切にするあまり、自然にそのような「みんなが同じであることを好む」性質の民族になっていったのかもしれません。

どちらが正しいのか、あるいは両方正しいのか両方間違っているのかわかりませんが、日本人は、みんな同じであることを好む人が多いですが、海外ではそうではありません。むしろ、独特で、アイデンティティをしっかり持っているほうが好まれる場合が多いです。ですから世界の多くの国から見ると、日本のほうが変わっていると思われると思います。

みんな同じであることを好む日本人が、みんなと変わっている・・・

とても複雑で、入り口だと思って入ったら出口だった・・・みたいな、本末転倒な話ですが。

日本と日本国民は、海外の人たちから見ると、とても異質で、とても変わっている民族だということを認識するべきです。

私は、このワールドドッグショー2018アムステルダムのリングサイドにいて、たくさんの人がいるにもかかわらず、みんながこの光景を見て、「誰一人馬鹿にして笑う人がいない」ということが、最も衝撃でした。

日本では、このような光景を見ると、あからさまに差別する人たちが無数にいるからです。

ワールドドッグショーのジャッジの係りの人間ですからね。

世界最大のドッグショーであるワールドドッグショーのジャッジの中で、重要な役割の人間が、男なのに、イヤリングをして、スカートを履いて、おっぱい的に胸が膨らんでいて・・・

そして、笑っちまうほどゴツいんですよ、体が。

しかし絶対笑ってはいけません。

馬鹿にする人はこの動画を観ないでください。

しかし日本で、日本人がこれをやったら、100%必ず、誰か、馬鹿にして騒ぐ人間が出てきます。それどころか、70%の日本人は、「ヒソヒソ」「ザワザワ」「クスクス」「ゲラゲラ」、絶対やります。そして、会場全体の落ち着きがなくなります。

これは日本国民特有の悪いところだと思います。

自分自身が、他の人たちと同じでなければ安心できないものですから、他の人たちと違うことが平気な人を見ると・・

まず、その人が、他の人と違うことに違和感を感じて、さらに、他の人と違うことが平気なことに違和感を感じるので、二重に違和感を感じる人が無数にいます。

過去に、村八分というものが日本にはありましたが、村というせまい小さなところでは、他の人と違う異質の人を排除して秩序を保とうとする動きがありました。

ですから、自分がその村八分の対象にはなりたくないですから、それを気にするあまりに、逆に、他の人と変わっている人をできるだけ早く見つけて、「あいつは変わっている」と、言いたい人がたくさんいました。

これは、周囲の人の目を気にして、仲間外れになりたくないという心理から起きることだと思いますが、現在でも、独特の人を見つけて馬鹿にしたい人は、自分が疎外されることを恐れて、極端に周囲の目を気にしている人だと思います。あるいは、無意識のうちに、そのような心理が働いている人だと思います。

日本人には、根本的にこのような心理が多くの人にあって、田舎に行くと、今でもこのような思考回路の人たちが無数にいます。

これは日本人の、非常にダメなところだと思います。

現在、インターネットが世界中に普及して、私たちのような一般庶民まで、facebookやLineや、そのほか様々なSNSによって、世界中の人々とリアルタイムでコミュニケーションが取れるようになっています。

今後、世界が一つの国になって、現在の日本という島国にも、どんどん世界中の人が移住してくるかもしれません。

そのときは、もう、「みんなと同じでなければ安心できない」などと言ってはいられなくなります。

現在の日本人は、「みんながみんなと同じで、ようやく安心できる民族」ですから、外国人を異常に怖がりますよね。

世界には、様々な文化の民族が住んでいて、あるところでは常識でも、別の場所では非常識だ。ということがたくさんあります。

しかし海外では、その様々な文化と、それぞれの常識を持つ、たくさんの民族の人たちが同じ国の中に入り乱れて、無数に住んでいます。

その変化に、日本人だけがついて行っていません。

しかし、どんなに日本人が外国人を怖がっていても、他文化の民族を受け入れないと言っていても、世界は現在進行形で、どんどんグローバル化しています。

アメリカとヨーロッパ諸国が、「もういいじゃん。世界を一つにして、世界を統括する政府を作ろうぜ」と言い出したら、日本はすぐに「YES」と言います。日本の官僚はアメリカに極度に弱いんですから。「世界中が同じ考えでも日本は自分たちだけの考えでやるんだ」という人間はごくわずかです。そして地球は一つの国になります。

そのとき!

たくさんの海外の人間たちが、フレンドリーに近づいてきても、日本人は、極端にビビッて、大きな恐怖を感じながら

30cmの深さのプールで、「溺れる!!溺れる!!」と言って、死ぬ恐怖を感じている人と同じような状態の人たちが続出するに違いありません。

これは、ただ単に、大勢の外国人とのファーストコンタクトで、日本人が大きく動揺するということだけをお伝えしているわけではなく、世界のグローバル化と日本人の意識とのあいだに大きな開きがあるということをお伝えしているんです。

ですから、この動画を観ても、馬鹿にするなんていうのは当然ダメですが、「このような人を、ジャッジの一員として認めるようなところが、自分たちと同じ星にあるんだ」ということを実感するべきだと思います。

「このような人」と言ったのは、「日本人が日本国内で同じことをやった場合、絶対に組織の重要なポストには選ばれないどころか、組織に入ることさえできないような人」という意味です。

この動画から、みなさんは、様々なことを考えるべきだと思います。

そのために、Youtubeにアップして、ここで紹介しました。

★ちなみに、私個人の考えでは、一刻も早く世界を統括する政府を作って、世界の国境をすべて無くして、地球全体で一つの国にするべきだと思っています。他の重要課題をすべて後回しにしてでも、これを早くやるべきだと思います。そうすれば、北朝鮮の拉致問題も、イスラム国も、アフガニスタンの紛争も、その他、世界中で起きている多国間の争いごとはすべて解決します。また、北方領土、尖閣諸島、竹島などと同じように、世界中で起きている領土問題も無くなりますし、国別による極端な貧富の差も無くなります。どこもすべて同じ一つの国の中の出来事になるんですから。

ですから、モルワイデ図法の地図上で、網の目状に線を引いて、現在の国境とは無関係に、県や州を作るべきだと思います。もちろん、海だけしかない州や、永久凍土のツンドラ地帯だけの州などもできますから、そこは人口の多い州と合併させるとか、そのようなことは学者が考えることだと思います。

今の地球は、戦国時代の日本と同じです。小さい国に分かれていて、それぞれの国が自分たちの利益だけを考えて、他の国と戦争をしたり、他の国と駆け引きをしたりしています。地球全体で一つの国になれば、「なんであんなに小さい国別に分かれて争っていたんだろうか・・」と、今の人間たちを、滑稽で愚かに感じるに違いありません。

もちろん、中国、ロシアを中心とした多くの共産主義&社会主義国家と、アメリカを中心とした民主主義&資本主義国家の、どちらの政治理念で世界を統括するのかという、根本的で最大の問題があって、簡単にできることではないことはわかっていますが、早く地球全体を一つの国にして、世界の全ての人が協力していくことが、地球の平和と発展の最も早い近道だと考えています。
Pass :
Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]